CRM

CRMの設定を転送する

CRMの設定を転送する
ダルメノヴァ・ アンナ
2020年2月5日
最終更新日:2020年2月4日

たとえば本社と複数の支店があり、すべてのオフィスでBitrix24CRMが使用されているとします。この場合、Bitrix24CRMを一度設定すれば、他のオフィスのCRMへその設定をインポート(転送)することができます。
設定されたBitrix24CRMをBitrix24アカウントへインポートする際、このアカウントのCRM内で次のパラメータは削除され、インポートされたものと置き換えられます:
  • カスタムフィールド(インフォメーションブロックへバインドするタイプを除く)、CRMエレメントフォーム
  • 設定、ディールパイプライン、リードステータス、ディールステージ
  • 業務フロー、自動化ルールとトリガー
  • アプリ

インポートプロセスでは既存のリードとディールは削除されます。インポートプロセスの開始前に、これらのデータをエクスポートしてください。


CRM設定を転送するには、転送したいCRMを開き、かんばんビュー(表示)の初期ステージで設定ボタンをクリックするか、または歯車ボタン>ソリューションプリセットの順にクリックしてください。
crmsettings

エクスポートをクリックし、エクスポートされたファイルをダウンロードしてください。
crmsettings 2

 次に、他のBitrix24CRMを開き、歯車ボタン>インポート>続行の順にクリックし、エクスポートされたファイルをアップロードしてください。

settings 3

 CRM設定が正常にインポートされた旨が通知されると、設定されたBitrix24CRMが使えるようになります。
Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
アプリケーション
Stripeとの統合アプリ
CRM
CRMの新機能:リードと取引のオブザーバー
タスクとプロジェクト
タスクにおける締め切りとカレンダー
人事管理
ナレッジベースへの入力の仕方