CRM

【広告費用対効果の分析】Google広告(Google Ads)

【広告費用対効果の分析】Google広告(Google Ads)
ダルメノヴァ・ アンナ
2020年10月19日
最終更新日:2020年10月19日

セールスインテリジェンスレポートで、Google広告で広告費用対効果を分析することができるようになりました。以前のセールスインテリジェンスレポートで確認できたのは、総広告費のみでした。現在は、広告キャンペーンごとのパフォーマンス評価や、クライアント数が増加した広告グループや効果のあったキーワードの閲覧ができるようになりました。

セールスインテリジェンスレポートを利用するには、トラフィックリソースへ接続して広告キャンペーンを開始してください。詳細はトラフィックソースへ接続するにはをご参照ください。

 

実際にやってみましょう

セールスインテリジェンスの項目で、レポートをクリックします。

ad_costs_1.jpg

広告のROIの項目から、Google広告のトラフィックソースをクリックします。

ad_costs_2.jpg

画面が開き、広告キャンペーンとそれぞれの統計がリストで表示されます。

ad_costs_3.jpg

キャンペーン名をクリックすると、広告グループのパフォーマンスを閲覧できます。

 ad_costs_4.jpg

レポートでは、広告に関するデータを確認できます。どの広告がどれほどの効果を生み、どれくらいの費用が掛かったか、広告の費用対効果を分析することができます。 ad_costs_5.jpg

リストから広告を選択すると、キーワードのパフォーマンスレポートを閲覧できます。   ad_costs_6.jpg

このレポートでは、インターネットで顧客があなたの広告に辿り着くに至ったキーワードを閲覧することができます。

ad_costs_7.jpg

Google広告ROIレポートで広告を設定すると、少ない費用でより多くの顧客を獲得することができるようになります。

 

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
コミュニケーション
オープンチャネルのアップデート
CRM
Bitrix24のCRMのごみ箱
CRM
Bitrix24でREST負荷を評価するには
CRM
総額計算モード