CRM

CRM内のドキュメント:アクセス許可

CRM内のドキュメント:アクセス許可
ダルメノヴァ・ アンナ
2019年5月30日
最終更新日:2019年10月7日

お使いのBitrix24のドキュメントへのアクセス許可には様々な設定があります。アクセス許可はユーザー向け、部門向け、グループ向けに設定できます。

まず最初に異なるロールを追加し、どのアクションがそれぞれのロールに向けたものであるのかを設定します。利用可能な許可のタイプを以下でご紹介します:

設定‐アップデート

  • この許可によりユーザーは設定を変更することができます。

ドキュメント‐閲覧

  • この許可によりユーザーはあらゆるテンプレートで作成されたドキュメント(文書)を閲覧することができます。

ドキュメント‐アップデート

  • ユーザーがテンプレートのユーザーリストに設定されている場合、そのユーザーはこのテンプレートを使い、あるいは既存のテンプレートの「ドキュメントの編集」をクリックすることで、新たにドキュメントを作成することができます。

  • ユーザーがテンプレートのユーザーリストに設定されている場合、そのユーザーはドキュメントを削除することができます。

テンプレート‐アップデート‐個人用     

  • ユーザーはドキュメントテンプレートを新規作成できます。

  • ユーザーは自身で作成したドキュメントテンプレートを削除および編集することができます。

テンプレート‐アップデート‐個人用と部門用

  • ユーザーはドキュメントテンプレートを新規作成できます。

  • ユーザーは自身で作成した、あるいは自身の属する部門のユーザーが作成したドキュメントテンプレートを削除および編集することができます。

テンプレート‐アップデート‐すべて

  • この許可によりユーザーはすべてのドキュメントテンプレートの編集および削除ができるようになります。

これらのオプションはBitrix24コマーシャルプランのサブスクリプションをご利用のお客様向けとなっております。詳細は弊社ヘルプデスクの記事をご参照ください。


Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。