CRM

CRMオートメーションのルール&トリガーが新しくなりました

CRMオートメーションのルール&トリガーが新しくなりました
ダルメノヴァ・ アンナ
2020年12月18日
最終更新日:2020年12月21日

Bitrix24 CRMで、オートメーションのルール&トリガーが新規追加されました。

 

オートメーションルール

  • オブザーバー(監視者)の変更

オートメーションルールにより、CRMエレメントカードでオブザーバー(監視者)が変更されます。

オブザーバーに関する記事はリードとディールのオブザーバー(監視者)も併せてご参照ください

 crmjr_01.jpg
  • 従業員の情報

このオートメーションルールにより、CRMエレメントまたはタスクで従業員の情報を使えるようになります。従業員情報のオートメーションルールを作成後に、例えばタスクなど同じステージで他のオートメーションルールを作成すると、オプションでタスクまたはドキュメントで従業員情報を使用できます。 

  • リストアイテムの作成、編集、閲覧

このオートメーションルールにより、選択したリスト内でそれぞれアクションが実行されます。

crmjr_02.jpg


トリガー

トリガーは、ステータス処理を開始するクライアント(顧客)側からのアクションです。トリガーが作動すると、必要なステータスへCRMレコードが移動され、適切なオートメーションルールが順番にアクティブ化されます。

 

  • 責任者の変更とフィールドの変更

これらのトリガーはCRMエレメント内の変更を追跡します。フィールドの変更トリガーで追跡したいフィールドを選択してください。

crmjr_03.jpg

  • 注文の支払い

ディールと繋がりのある注文で支払いが行われると、このトリガーがアクティブ化されます。

  • タスクステータスの変更

リードやディールとつながりのあるタスクのステータスが変更されると、このトリガーがアクティブ化されます。トリガーをアクティブ化する為に必要なタスクステータスを選択してください。



 

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
タスクとプロジェクト
ナレッジベース(知識ベース)を削除するには
New
Bitrix24の新機能リリースプレゼンテーション
CRM
ビジネスカードスキャナー
人事管理
従業員リスト