Blog BIビルダーのアクセス権限を設定する

BIビルダーのアクセス権限を設定する

CRM
Bitrix24チーム
10 分
13
公開済み: 2024年7月2日
Bitrix24チーム
公開済み: 2024年7月2日
BIビルダーのアクセス権限を設定する

BIビルダーは、アカウントデータに基づいた分析ダッシュボードを作成および表示するための強力なツールです。誰がこれらのダッシュボードにアクセスし、変更できるかを制御するために、アクセス権限を設定できます。以下は、BIビルダーのアクセス権限を設定する方法です。


標準ロール

BIビルダーには、異なるアクセスレベルを持つ3つの標準ロールがあります:

  1. 管理者: このロールは、BIビルダーのセットアップ、アクセス権限、デフォルトの時間範囲、ダッシュボード通知を管理します。

  2. アナリスト: アナリストはダッシュボードを表示、作成、編集できますが、アクセス権限を管理することはできません。

  3. ユーザー: ユーザーはダッシュボードを表示し、仕事にデータを使用することしかできません。

これらのロールが要件を満たさない場合は、特定の権限を持つカスタムロールを作成できます。カスタムロールを作成するには、「ロールを作成」をクリックし、名前を付け、従業員を追加し、トグルスイッチを使用して権限を設定します。


権限

BIビルダーおよびダッシュボードのアクセス権限には以下が含まれます:

  • BIビルダー: BIビルダーページの表示、ダッシュボードの作成、ダッシュボードタグの作成および編集、設定の編集、アクセス権限の管理。

  • ダッシュボード: 表示、コピー、編集、削除。


すべてのダッシュボードまたは特定のダッシュボードに対してアクセス権限を設定できます。特定のダッシュボードへのアクセスを制限することで、従業員は別途アクセスが許可されない限り、新しいダッシュボードを見ることができません。


BIビルダーのアクセス権限を割り当てる

BIビルダーのアクセス権限を割り当てる際には、従業員が行うタスクと必要なアクセスレベルを考慮してください。以下はその例です:

  • 管理者: このロールはBIビルダーのアクセスと設定を管理しますが、すべてのダッシュボードを見る必要はありません。

  • アナリスト: アナリストはデータを扱い、ダッシュボードを作成および編集するため、ダッシュボードへの完全なアクセスが必要です。

  • スーパーバイザー: スーパーバイザーはダッシュボードをレビューし、パフォーマンスを監視するため、編集権限なしですべてのダッシュボードを表示する必要があります。

  • 営業チーム: 営業チームは製品を販売し、売上を追跡するため、特定のダッシュボードへのアクセスが必要ですが、編集することはできません。

ロールと権限を設定するには、BIビルダー > 設定 > アクセス権限に移動します。管理者およびアナリストのロールの権限はデフォルトで設定されています。これらのロールに従業員を追加できます。スーパーバイザーおよび営業チームのロールについては、カスタムロールを作成し、適切な権限を割り当てます。

ロールと権限を設定したら、変更を保存し、従業員に必要な情報のみが表示されるか確認するよう依頼してください。


BIビルダーの使い方

BIビルダーを使い始めるには、以下の3つのオプションがあります:

1. 組み込みダッシュボードを使用する: BIビルダーセクションに移動し、リストからダッシュボードを選択します。データは自動的にアカウントから読み込まれます。Bitrix24は11の標準ダッシュボードを提供しています。すべてのダッシュボードに同じ日付範囲を設定するには、BIビルダー > 設定 > 一般設定に移動し、希望の日付範囲を選択します。

2. マーケットからダッシュボードをインストールするか、カスタムダッシュボードを注文する: 組み込みダッシュボードに加えて、Bitrix24マーケットでビジネスに適したソリューションを見つけることができます。必要なものが見つからない場合は、特別なフォームを通じてパートナーからカスタムダッシュボードを注文できます。

3. ダッシュボードを作成するか、組み込みのものを編集する: BIビルダーに移動して、すべてのダッシュボードを表示、編集、または新しいものを追加します。


プランをダウングレードする際のBIビルダーの無効化

BasicまたはFreeプランに切り替える場合、BIビルダーを手動で無効にする必要があります。Standardプランに切り替える場合、BIビルダーはアクティブなままですが、ダッシュボードを作成する権限を設定することはできません。

BasicまたはFreeプランに切り替える場合: 商用プランのサブスクリプションが終了すると、BIビルダーを無効にして別のプランに切り替えるための15日間の猶予があります。この期間中、BIビルダーセクションに「無効化」ボタンが表示されます。


BIビルダーを無効にする手順:

  1. プランの互換性チェックを開始します。

  2. 「BIビルダーページを開く」をクリックします。

  3. 右側の「無効化」をクリックして、BIビルダーをオフにします。

注意: BIビルダーを無効にすると、すべての設定とユーザーダッシュボードが削除されます。後で適切なプランに戻した場合、ダッシュボードを再設定する必要があります。

Standardプランに切り替える場合: Standardプランに切り替えると、BIビルダーとそのダッシュボードはアクティブなままですが、ダッシュボードを作成する権限を管理することはできません。この制限は自動的に適用されます。後で適切なプランに戻した場合、以前のロールと権限が復元されるため、再設定する必要はありません。


最も人気
New
CoPilotでより良いテキストを生成するための詳細プロンプト作成方法
ホームページ
サイトのCoPilot: 画像の作成方法
CRM
リピートリードとディール
ホームページ
YouTube動画やショートをWebサイトに載せる方法
アプリケーション
Telegramボットを接続する方法
目次
BIビルダーのアクセス権限を割り当てる BIビルダーの使い方 プランをダウングレードする際のBIビルダーの無効化
あなたへのおすすめ
記事
ウェビナー
用語集

Free. Unlimited. Online.

Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。

無料で始める
あなたへのおすすめ
取引(ディール)フォーム内で支払いを受け取る方法
CRM
取引(ディール)フォーム内で支払いを受け取る方法
11 分
倉庫のカスタムフィールド
CRM
倉庫のカスタムフィールド
8 分
自動化ルールとワークフローアクションを無効にする方法
CRM
自動化ルールとワークフローアクションを無効にする方法
5 分