CRM

CRMのレポート期間

CRMのレポート期間
ダルメノヴァ・ アンナ
2020年4月7日
最終更新日:2020年4月8日

CRMで分析レポートを作成する際、レポート期間は最も重要なパラメータのひとつです。レポート期間を使うと、従業員が作業をしたエレメントを追跡することができます。


レポート期間の仕組み

たとえば、レポート期間を2020年の3月とします。

以下の場合、ディールはレポート期間にあてはまるものとする

該当期間内にディールが追加、編集、クローズされた場合

ディールは2018年に作成され、2020年3月にクローズされた

ディールは以前にクローズされたが、新たなアクティビティ(通話やEメール等)がディールへ追加された場合

ディールは2か月前にクローズされたが、ディールの顧客へ今月メール(最終請求書など)を送信した

ディールが進行中である(クローズされていない)場合

ディールは2016年に作成されたが、まだクローズされていない


「レポート期間」「開始日」「終了日」のフィルターの違いは?

指定期間内に作成されたエレメントのみを含むレポートを作成するには、開始日終了日のフィルターを使用してください。進行中のエレメントのみを含むレポートを作成するには、レポート期間のフィルターを使用してください。

 

分析レポートのデータはフィルターによって異なるものとなります。今回の記事では、それらの違いをご紹介いたします。CRM分析レポートのひとつ、セールスファネルレポートを例にみていきましょう。

Снимок экрана 2020-04-08 в 17.26.45.jpg

「今月」をレポート期間として選択すると、成功したディールが2つ表示されます。

sales_funnels_2

これらのディールのリストを開くと、そのうちのひとつが2019年に作成されたものであることがわかります。しかし、このディールがクローズされたのは今日なので、このレポートに表示されています。

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
アプリケーション
Bitrix24内で受信したSMSは、TwilioのSMS経由でCRMでも受信できます
CRM
他のCRMからBitrix24 CRMへ移行する、またはあるBitrix24アカウントから他のBitrix24アカウントへ移行する方法
アプリケーション
Worldpay連携アプリ
CRM
CRMストア