プロジェクト管理
無料で登録

【2022】プロジェクトプランニングツール おすすめ20選

【2022】プロジェクトプランニングツール おすすめ20選
Bitrix24チーム
2022年1月18日
最終更新日:2022年2月1日

プロジェクト管理は、あらゆる組織にとって最も重要な柱のひとつです。権威あるウェブサイト“コンピューターワールド”は、IT専門家の次に企業が優先して雇用すべきなのは、プロジェクト管理エンジニアであると記事の中で述べています。プロジェクトプランニングの需要は年々高まっており、この需要は常に七喜の範囲を拡大しています。ITの敏捷性、リモートプロジェクトプランニング、スマートデバイスでの操作、リスク管理、データセキュリティの重要性は、日々高まりをみせています。


プロジェクト管理ソフトウェアって何?

ここ数年におけるビジネスの発展に伴い、組織内のプロジェクトプランニングはたいへん重要なものとなりました。プロジェクトプランニングの過程において、責任と知識のある専門家を持つことは、あらゆるビジネスにとってたいへん重要です。プロジェクト管理の中心となる人物や専門家を所有することで、無視できないほどの大きなインパクトをビジネスに与えることができます。プロジェクトプランニングには、プロジェクトプランニングを行ううえで必要不可欠であるプロジェクトの開始方法や実装方法といったルールと原則があります。

すべてのプロジェクトには明確な目標があり、プロジェクト管理者はそれを達成すべく、プロジェクトの概要や特徴を把握し、自身の持つ知識やチームの能力を総動員してプロジェクトの計画を立てます。プロジェクト管理ソフトウェアは、マネジメントソフトウェアのひとつであり、プランニング、開始、実装、完遂など、プロジェクトプランニングにまつわるタスクを可能な限りベストな方法で実行できるようにサポートします。ですので、プロジェクトプランニングシステムがどのような働きをするかを理解する必要があります。

プロジェクト管理ソフトウェアは、プロジェクトの計画を立て、プロジェクトの各段階におけるプロセスや責任者を管理・実行し、あらゆるプロジェクトコンポーネントを計画し、プロジェクト管理者が責任者を決定するのをサポートするソフトウェアです。このソフトウェアを使うと、プロジェクト管理者はあらゆる部門(どんなに極小な部門であっても)でプロジェクトの進捗を管理できます。適切に管理されたプロジェクト管理プログラムは、オフィスシステムとして使うことができます。つまり、プロジェクトプランニングシステムとは、プロジェクトの様々な段階で、プランニング(計画)とトラッキング(追跡)をユーザーと管理者が簡単に行うことができるよう、多様なソリューションがセットになったものです。


自分にぴったりのアプリを選ぶ方法

プロジェクト管理ソフトウェアの具体的な機能を検討する前に、まずはプロジェクト管理ソフトウェアの重要性を理解しましょう。ポイントとなるのは、そのプロジェクトプランニングツールがソフトウェアソリューションなしでも使えるかどうかです。しかし、手動でアップデートを行い操作を完了するのは効率的ではありません。さらに、ミスを犯すリスクも増えます。

・最新かつ最も正確なバージョンを提供することは困難かつ時間の無駄です

・同一のスプレッドシートをローディングすることはセキュリティ面で問題となります

・アップデートの抜け漏れがあると、プロジェクトの遅延リスクが増えます

プロジェクトプランニングツールを使わないことは、作業効率低下と時間の無駄に直結します。これは、ビジネスとプロジェクト成果に多大な影響を及ぼします。このソフトウェアの特徴をいくつかお分かりいただいたところで、今度は、自分にぴったりなプロジェクト管理アプリケーションを選ぶ方法についてお話しましょう。一般的には、リサーチを重ねて対象を絞り、ご自分のビジネスにぴったりなソフトウェアを選ぶところから開始するのがよいでしょう。といいますのも、アプリの価格が予算オーバーであったり、使いたい機能を備えていないことがあるからです。対象が絞れたら、次の質問を頭に浮かべて、ソフトウェアを選んでください。

・そのソフトウェアは、簡単に操作を学んで使いこなせそうですか?

・あなたのチームは、そのソフトウェアを使いそうですか?

・コミュニケーションやプロジェクトエージェント機能はありますか?

・そのプロジェクトプランニングツールは、フレキシブルですか?

・色々な部門や場面で使えそうですか?

・レポートはカスタマイズできますか?

・外部とのコミュニケーションを安全に行えますか?

・他のソフトウェアと連携・統合できますか?

・そのソフトウェアは、定期的にアップデートが行われていますか?

もちろん、いかなるプロジェクト管理ソフトウェアにも学習曲線があります。ですので、ソフトウェアの操作方法を学び、使いこなせるようになるまで、チームに時間を与える必要があります。ソフトウェアプロバイダの多くは、ソフトウェアのトライアルを提供しています。ですので、次のことに注意してください。

・プロジェクトプランニングプラットフォームで、何が必要かを具体化しましょう

・選択肢をくまなくチェックして、リサーチを行いましょう

・ご自分の会社やビジネスにとって、ぴったりなプロジェクトプランニングツールを選びましょう


プロジェクト管理アプリで出来ること

プロジェクトの責任を担う際には、時間、リソース、結果の3つがプロジェクト成功の重要な鍵となることを念頭に置かなくてはなりません。あらゆるプロジェクトが目指すものは、顧客満足度の向上です。上記の3つの要素のバランスを正しく保つことができれば、プロジェクトを成功させ顧客を満足させることは簡単です。プロジェクトを受注した後、それを実行し達成するうえで最も重要なステップとなるのは、正確で効率的なプランニング(計画)とストラテジー(戦略)を以てプロジェクトをより良い方法で迅速に遂行することです。人々、タスク、リソースを効率的に管理し、プロジェクトを達成するためには、プロジェクトプランニングツールが必要不可欠です。

それでは、そうしたソフトウェアを使うと何ができるのか、プロジェクトプランニングアプリにはどんな特徴があるのかを見ていきましょう。プロジェクトプランニングツールに必要とされる機能や特徴は、ご自分のパフォーマンスによりけりです。たとえば、フリーランサーにおすすめなプロジェクト管理ソフトウェアと、ビジネスにおすすめなソフトウェアは異なります。ですが、誰にとってもあると便利な機能というものも複数あります。たとえば・・・

・ドキュメントを保存・共有できる機能

・リアルタイムなコラボレーションなど、複数人へのアクセスができる機能

・適切な時間にレポート(報告)ができる機能(レポート内容を調整できる機能も)

・テンプレートを作成してカスタマイズできる機能

・プランとモニタリングができる機能

・時間を調整して進捗を監視し、費用とリソースを管理できる機能

・会計ソフトなど、他のビジネスソフトウェアと連携できる機能

・リソースを割り当てロールを指定できる機能

・既存のプロジェクトをパーソナライズ化し、組織内で実行できる機能

・インスタントメッセージやビデオチャット機能

・ドキュメント操作や社内プロセスを実行する為のデータベースツール機能


小規模ビジネスにおすすめなプロジェクト管理ソフトウェア

今日の会社管理は、昔のそれとはまったく異なります。組織を成功に導く方法は大きく変化し、従来の方法とはまったく異なる新しいクライテリアが誕生しました。どんな組織におけるプロジェクトであっても、組織内のユニットで適切なグループ管理と綿密なプランニングを行いながらプロジェクトを推進する必要があります。このことにより、インターネットスペースにおけるプロジェクト管理ソフトウェアとプログラムの人気は年々高まりを見せています。小規模ビジネスの手助けとなる人気のソフトウェアを、以下でいくつかご紹介いたいます。

Trello

かんばんスタイルで業務フロー管理を簡易化してくれるソフトウェアです。ユーザーはアップデートをカードで閲覧できます。チームの業務を追跡する際にTrelloは便利ですが、従来型のプロジェクトプランニングツールとして使用するのはおすすめしません。Trelloの無料バージョンには多くの機能が含まれていますので、小規模チームにとってはこれで十分かもしれません。Trelloには、レポート機能はありません。つまり、小規模プロジェクトや実行中の作業を管理するのに向いています。

Asana

良いインターフェースと無料の項目があります。小規模・中規模のビジネスにおすすめです。このソフトウェアを使うと、プロジェクトの計画と進捗の追跡が簡単にでき、タスク間の依存関係を構築することもできます。Asanaには無料バージョンもあり、15ユーザーで使用できます。

Jira

Jiraはアジャイルなオンライン・プロジェクトプランニング・プラットフォームで、開発チームが開発や追跡、ソフトウェアのリリースを行う際に使用されています。この人気のツールは、アジャイルチームに特化してデザインされています。Jiraは多くのツールと連携できますので、チームは簡単にプロジェクトや製品の管理ができます。Jiraはもともとトラブルシューティング・プログラムでしたが、現在は、プロジェクトプランニング向けのJira Coreなど、様々なバージョンがあります。Jira Coreには、プロジェクトを構成したり、優先度を設定できるトピックがあります。Jiraの機能は多くはありませんが、小規模チームの生産性を高める効果は十分にあります。


大企業におすすめなプロジェクト管理ソフトウェア

LiquidPlanner

大規模チームのニーズを満たしてくれます。大規模なビジネスや組織にとって、LiquidPlannerは市場にあるプロジェクトプランニングツールの中ではベストな製品でしょう。大規模プロジェクトにぴったりで、推定時間は更新され、所有するリソースやスタッフの数をプロジェクト管理者は常に把握することができます。ソフトウェアの実装には、時間を要します。小規模ビジネスにとっては痛手となるかもしれませんが、大規模チームにとっては有意義な投資であるといえるでしょう。

Wrike

Wrikeはウェブベース型プロジェクト管理ソフトウェアで、あらゆる規模のビジネスにおすすめです。このソフトウェアを使うと、時間を追跡して、モバイルアプリを使ってプロジェクト管理を行うことができます。類似する他の製品と比べて少々高価ですが、Wrikeはその高いクオリティでどんな規模のプロジェクトでも扱うことができます。追跡、コラボレーション、レポートなど、パワフルな機能が揃った優秀なソフトウェアです。

動的リクエストフォーム、ガントチャート、カスタム可能なダッシュボードなどの期の王で、ユーザーは業務プロセスを簡易化・自動化できます。このソフトウェアを使うと、ビジネスはより効率的になり、その競争力を高め、生産的になることができます。パーソナライズ化された業務フロー、フィールド、ファイル構造によって、チームはよりフレキシブルに作業ができます。統合も優秀で、CRM、メッセージング、会計機能などが使えます。

AceProject

AceProjectは、ウェブベース型のプロジェクトプランニングツールであり、プロジェクトの開始から完了までを管理できます。個人、チーム、会社を問わず、大事な業務フローをコントロールしたい人にぴったりな、オンラインで使えるプロジェクトプランニングツールです。AceProjectの持つ時間追跡・コスト追跡機能を使うと、プロジェクトを時間通りに、予算内できちんと完遂できます。

時間の入力はほぼ自動で、便利で、とても簡単です。ユーザーは、カラフルなチャートと詳細付きで素早く情報を把握できるプロジェクトダッシュボードを使い、プロジェクトを簡単に閲覧できます。ガントチャートを使うと、どんなに複雑なプロジェクトでもその進捗を監視でき、必要に応じて正確な決断をしたり、素早く対応することができます。


特殊な機能を持つ、おすすめプロジェクト管理アプリ

前述のとおり、こうしたソフトウェアの目的は、各種プロジェクトプランニングツール、チームメンバー同士のコミュニケーションの質の向上、そして生産性の向上です。ですので、最適なソフトウェアを選ぶ際には、機能とクリテリアが必要です。ご自分にぴったりなソフトウェアを選ぶ際には、次の点に着目してみてください。

  • プランニング

  • 進捗管理

  • レポート

  • 保存

  • コミュニケーション

  • インターフェース

  • 他のソフトウェアとの同期・連携

この記事では色々なソフトウェアをご紹介いたしましたが、中でも特に優秀といわれる人気のプロジェクト管理ソフトウェアは、以下のとおりです。

  1. Taskulu
  2. ClickUp
  3. Freedcamp
  4. Bitrix24
  5. Podio
  6. Airtable
  7. HeySpace
  8. Monday.com
  9. Hub planner
  10. Clarizen


Bitrix24は便利で豊富なツールが無料で使い放題です。

Bitrix24には、無料でプロジェクト管理をする為のツールが盛りだくさんです。たとえば「かんばん」というツールを使うと、個々の業務の状態や段階をボード形式で見やすく整頓することができます。
無料で始める



さいごに

組織におけるプロジェクトプランニングは繊細かつ必要不可欠であり、独自の方法で行われるものです。インターネットで使えるプロジェクトプランニングアプリケーションは、必要なことだけを行います。プロジェクトプランニングツールのように重要なツールを実装しても、すべての人が満足かといえばそうではありません。あなたの従業員が既に他のものに使い慣れているとしたら、新たな操作方法を学ぶことはストレスとなりえます。ですので、新しいソフトウェアを実装する前に、決断を下す強いリーダーシップがあなたにあるかどうかを確認しましょう。これにより従業員の自信が高まり、ネガティブなコメントを回避できます。

実装チームはソフトウェアのニーズと、ソフトウェアを使ってプロジェクトを実行する方法を従業員に説明できなくてはなりません。プロジェクト管理ツールの重要性をチームに納得させる為のあなたの多大なる努力にも関わらず、チームのひとりやふたりはソフトウェアの実装に首を傾げるかもしれません。多くの場合、これは正常な状況であり、適切な対処が必要です。こうした状況には辛抱強く対処し、彼らの意見は完全無視されてはなりません。彼らの意見に耳を傾け、彼らの意見も重要であるということを示しましょう。

プロジェクトプランニングツール業界の多くのチームは、この分野が将来更なる発展を遂げるであろうと予測しています。プロジェクトプランニングアプリの機能は基本的な機能よりも少ないですが、スタートアップ企業や中小規模のビジネスのニーズを満たせないわけではありません。たとえば、優秀なプロジェクト管理ツールのひとつであるBitrix24には、大小規模を問わずあらゆるビジネスにとって便利な機能が豊富に揃っています。さらに、Bitrix24は、現在と未来の両方で便利かつ効率的なアプリのひとつとして専門家の評価を得ています。この記事が、ご自分のビジネスにぴったりのプロジェクト管理ソフトウェアを見つける際のご参考になれば幸いです。


Bitrix24は便利で豊富なツールが無料で使い放題です。

Bitrix24には、無料でプロジェクト管理をする為のツールが盛りだくさんです。たとえば「かんばん」というツールを使うと、個々の業務の状態や段階をボード形式で見やすく整頓することができます。
無料で始める


Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
無料で登録
あなたへのおすすめ
CRM
CRMで売上を増やす方法
プロジェクト管理
【2022】プロジェクト管理ソフトウェア おすすめベスト5選
プロジェクト管理
Bitrix24について知っておくべきこと
オポチュニティ(販売機会)管理ソフトウェア おすすめ10選