コミュニケーション

【2021】無料で使えるマーケティングツール ベスト10

【2021】無料で使えるマーケティングツール ベスト10
ダルメノヴァ・ アンナ
2021年10月13日
最終更新日:2021年10月18日

波乱の2020年は多くの企業に打撃を与えました。もしも今あながたこの文章を読んで頷いているとしたら、ぜひ私達にお手伝いさせてください!

小規模の企業やビジネスは、予算に限りがあることが多いですよね。そこで、この記事では無料で使えるマーケティングツールをご紹介いたします。

ニュースレター、ランディングページ、分析、ツールなど、社内で使えるワークプロセスをお探しの際には、ぜひこの記事を最後までお読みください。


1.     WordPress - シンプルで効果的なランディングページ

ランディングページを作成できるプラットフォームとして、過小評価されているのがWordPressです。多くのマーケターはこの優秀な無料マーケティングツールを使わず、甘い言葉で成果を約束する有料ツールを使いがちです。しかし、有料ツールがもたらす成果はその謳い文句よりも少ないことが珍しくありません。

WordPressでは、ぺージをセットアップし、ウェブサイトと同じテーマを選択し、コンテンツを埋めるだけです。あらゆる種類の無料プラグイン(Google Site Kitも!)を使って、一円もコストを費やすことなく簡単にランディングページのパフォーマンスを追跡できます。


2.    Googleアナリティクス-効果の有無を見極める

ベストな無料マーケティングツールのリストにGoogleアナリティクスが載らないことはあり得ません。Googleアナリティクスを使うと、顧客の動向を理解し、あなたの手法がどのような効果を生んでいるかを把握し、シンプルなフィードバックフォームでは得られない情報(強みと弱み)を得ることができます。

コンバージョン、サインアップ、その他の目標を設定できるツールも揃っています。トラフィックがどこから来ているのかを追跡することもできます。

Googleアナリティクスは、初心者には扱いが難しいです。しかし、時間を掛けてツールの扱いをマスターすれば、ビジネスの成長を促す貴重な洞察を得ることができます。


3.    Google Search Console - GoogleのSEOアシスタント

同じリストにGoogle製品が2つもランクインするのは良くないかもしれませんが、優秀なものは優秀なのです。

Search Consoleは、SEO向けツールの中でも最もパワフルな製品です。

Search Consoleを使うと、あなたのウェブサイトをGoogleがどのようにクロールしてランクするかを理解し、サイトパフォーマンスをブーストさせる為のヒントを得ることができます。サイトマップや他の機能と共に、信頼できるキーワード情報を得ることができます。


4.    Due - マーケティングの生産性を改善します

コンテンツ作成、顧客とのやりとり、分析にフォーカスするのは簡単です。しかし、ベストな無料マーケティングツールを探すのであれば、社内プロセスにも注目しなければなりません。

Dueを使うと、時間追跡ツールでチームに輪郭を与え、時間を効率的に予算化し、生産性を向上することができます。また、Dueの請求書と支払いプラットフォームを使うと、自分のタイミングで顧客に料金を請求することもできます。


5.    HubSpot - 完璧に統合されたCRM

HubSpotの無料マーケティングツールを使うと、フォームを経由してウェブサイトからリードを生成することができます。最高のデザインとはいえませんが、このツールは使いやすく、自分のCRMと自動統合できます。

埋め込みやポップアップなど、ウェブサイトの訪問者をリードへ変換する方法は選択できます。ユーザーがどこからやって来たのかを、ウェブサイト全体を通して追跡できます。変換率が高いぺージとそうでないぺージ、その理由など洞察を得ることもできます。


6.    Sender -変換するニュースレター

Senderは、大量のメールを扱うのにぴったりな無料マーケティングツールです。一円も費やすことなく、2500人のサブスクライバー、最大15000通のEメールを扱うことができます。

ドラッグ&ドロップで編集できるテンプレートもありますので、連絡先詳細を使ってコンテンツをパーソナライズ化することもできます。

Sender最大の利点は、無料ツールとは思えないほど優秀な分析機能です。メール開封確認、リンククリック、タイミング等を追跡できます。初心者の方や、扱うデータベースが比較的小さな会社にぴったりです。


7.     Canva - ワンストップショップのデザインに

Carvaは、グラフィックデザインを使いたい人におすすめの無料マーケティングツールです。Canvaを使うと、ソーシャルメディアの投稿、レターヘッド、ウェブサイト向けの画像などを簡単に作成できます。

Canvaには膨大な種類のテンプレートが揃っています。動画、グラフィック、配色などを使って、デザインの経験がない人でもスムーズに制作作業を始めることができます。

独自の画像をアップロードして自分の会社名を追記することもできます。しかし、フォント、色、ロゴを保存できるブランドキット機能は、無料バージョンでは使えません。


8.    Bitrix24 - マーケティングツールをまとめて使えます

Bitrix24は、このリストでご紹介いたしました他の無料マーケティングツールとは少々異なります。Bitrix24には、コミュニケーション、HR管理、プロジェクト管理、ドキュメント保管用ドライブなど、ビジネスに必要な機能が何でも揃っています。しかし、マーケターが高評価するのはそのCRM機能です。

Bitrix24のカスタマーリレーションシップマネージャーは、顧客の動向に関する詳細分析を提示し、ソーシャルメディアチャネルと連携し、フォームやランディング、コンタクトセンターの設定を行います。

Bitrix24の無料バージョンで使える機能は種類が豊富ですので、起業家の方やスタートアップの皆さまをはじめ、マーケティング予算を節約したいビジネスにもたいへんお勧めです。


9.    Hootsuite - これひとつでソーシャルメディアスケジュールが管理できます

Hootsuiteは、予算に限りのあるソーシャルメディアマネージャーに人気のある、無料のソーシャルメディアツールです。Hootsuiteを使うと、Facebook、Instagram、Twitterなど、最大3つのプロフィールをまとめて管理できます。

コンテンツの概要を理解し、時間通りに投稿するようスケジュールを組むには、カレンダー機能が便利です。さらに、ひとつのダッシュボードで自分のストリーム、コメント、いいね等を監視し、共有することもできます。

欠点があるとすれば、Hootsuiteの無料バージョンではダイレクトメッセージを管理できないことです。しかし、これについては現在ベータテスト中であるという噂があります。


10. Wistia - 動画コンテンツをコントロールできます

無料のマーケティングツールを語るとき、YouTubeを見逃すことはできません。しかし、よく探すとWistiaというツールもあります。Wistiaは、動画の作成とアプリのホスティングができる、YouTubeに劣らぬ無料ツールです。

Wistiaを使うと、あなたのコンテンツを見終えたユーザーに、コンテンツに無関係な広告や動画が表示されるのを防ぐことができます。その代わりにWistiaをぺージに配置し、ユーザーを次のコンテンツへ誘導することができます。このデジタルマーケティングソフトウェアには分析機能もありますので、ヒートマップ、ユーザーが動画の閲覧を終える時間などを把握することができます。

de_articles_sales-04 (1) (2).jpg


マーケティング部門の始動準備を開始しましょう

市場には、あまり優秀とはいえない無料マーケティングツールがたくさんあります。しかし、この記事でご紹介いたしました無料ツールは、どれも無料とは思えないほど優秀な製品ばかりです。

ツールを選ぶ際には、長期の利用を踏まえたうえで、自分にぴったりな製品を選びましょう。たとえば、プロジェクト管理ツールを今すぐ使いたい場合であっても、プロジェクト管理にのみ徹したツールでなく、Bitrix24のように、ビジネスの成長と共に必要性となる多くの機能を備えたツールを選ぶことをお勧めいたします。

 

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
コミュニケーション
【2021】無料で使えるマーケティングツール ベスト10
CRM
Pipedriveの代替
プロジェクト管理
【2021】おすすめなビジネスアプリ ベスト10選
プロジェクト管理
【2021】タイムマネジメントアプリ おすすめ13選