CRM

パーソナライズ化されたCRMフォームとクライアントマッチ機能

パーソナライズ化されたCRMフォームとクライアントマッチ機能
ダルメノヴァ・ アンナ
2021年3月9日
最終更新日:2021年3月9日

パーソナライズ化されたフォームとは、顧客のデータが自動入力されるフォームのことです。パーソナライズ化されたフォームは、常連客を調べる際に役立ちます。氏名や勤務先などがCRMカードから入力されますので、顧客がCRMカード内の情報を入力する手間が省けます。

クライアントマッチ機能では、パーソナライズ化されたCRMフォームを使えるようになります。クライアントマッチ機能に特別な設定は必要なく、すべてのフォームで有効になります。

client_match_1.jpg


パーソナライズ化されたCRMフォームを設定する方法

パーソナライズ化されたフォームは、すでにCRMに存在する顧客にのみ使用することができます。

ロボット付きの個人リンクを送信できます。顧客がリンクをクリックすると、既に顧客のデータが入力されたフォームが表示されます。

たとえば、あなたはスタジオを所有していて、常連客に無料のレッスンを提供したいとします。ここで、顧客がギフト(無料レッスン)を選べるCRMフォームを作ってみましょう。

client_match_2.jpg

顧客の氏名と、顧客がレッスン名を記入するフィールドがフォームに表示されます。

client_match_3.jpg

ショートメッセージ付きレターを顧客へ送信するロボットをCRMで作成します。

フォームへリンクを追加します。パーソナライズ化されたCRMフォームを選択し、好きなフォームを選択します。

client_match_4.jpg


パーソナライズ化されたフォームの使い方

ロボットがメールを送信する連絡先(宛先)に、メールアドレスと氏名があることを確認してください。

ディールを次のステージに移動すると、ロボットが顧客へメールを送信します。

メールには特別なパラメータが表示されます。これはロボットがフォームリンクへ追加したものです。このパラメータによって、パーソナライズ化されたフォームとそうでないフォームとが区別されます。

顧客がリンクをクリックすると、氏名が既に入力されています。

顧客が選んだギフト(無料レッスン)はCRMカードに表示されます。

 

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
New
SMSを使って新規ユーザーをBitrix24へ追加
ホームページ
cookieでの作業
コンタクトセンター
ドキュメントプロセスのアクション
タスクとプロジェクト
【タスク】アクセス許可