CRMのCoPilot

5 分で読めます
Bitrix24チーム
2023年12月19日
最終更新日:2024年1月22日
CRMのCoPilot
AI を搭載したパーソナルアシスタントである CoPilot をCRM でご利用いただけます。 CoPilotを使用すると通話の処理が楽になり、日常業務に費やされる時間を大幅に節約できます。

たとえば、通話後の作業プロセスにCoPilotが与える影響を比較してみましょう。


CoPilot を使用しない場合の作業プロセス:

  • 通話録音を聞き、重要な情報をすべて確認する
  • 支払い方法や配送先住所などの重要な詳細を確認する
  • 上記のデータを取引フォームに入力する

CoPilotを使用する場合の作業プロセス:

  • 通話録音を文字に起こす
  • 通話概要を作成
  • 通話データを使用して、CRM エンティティフォームのフィールドに自動的入力する CRM のCoPilot は、リードと取引でご利用いただけます。通話の処理のステージは画面右側の取引タイムラインに表示されます。CoPilot によって入力されたフィールドは画面左側にあります.


CoPilot による通話の処理

CoPilot を使用した通話の処理には段階が複数あります。

通話録音の文字起こし:

CoPilot はクライアントとの会話を録音し、音声をテキストに変換します。 トランスクリプトを開くと、会話の詳細をすべて表示できます。 テキスト検索を使用すると、必要なデータにすばやくアクセスできます.

通話概要の作成:

CoPilot は会話の要約を作成し、主要なポイントを強調表示します。 通話全体を聞く必要はありません。 通話の概要を確認すれば、クライアントとの会話の内容をぱっと思い出すことができます.

自動フィールドの補完:

CoPilotは、通話データを使用してCRM エンティティフォームの空のフィールドに自動入力を行います。 自動入力されたフィールド値は、特別なアイコンでマークされます。 CoPilot は、文字列、数値、および整数のフィールドタイプでのみ機能します.


CoPilot を使用した通話処理のシナリオ

CoPilotのデフォルトでは、クライアントからの最初の着信通話のみを自動処理します。 他の通話に対しては、 CoPilot を手動で実行する必要があります。Bitrix24 管理者は、着信通話を処理するシナリオを構成できます.

リードや色々な取引パイプラインに対して、さまざまな通話処理シナリオを設定できます。CoPilotを手動で実行するには、CRM エンティティフォームを開き、タイムラインで通話アクティビティを見つけて、CoPilotボタンをクリックします.

最も人気
CRM
リピートリードとディール
人事管理
Bitrix24 ユーザーのシングルサインオンを設定する方法
CRM
取引フォームで支払いを受け取る方法
ホームページ
アシスタントAI
アプリケーション
Telegramボットを接続する方法
目次
CoPilot を使用した通話処理のシナリオ

Free. Unlimited. Online.

Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。

無料で始める
あなたへのおすすめ
取引(ディール)フォーム内で支払いを受け取る方法
CRM
取引(ディール)フォーム内で支払いを受け取る方法
11 分で読めます
倉庫のカスタムフィールド
CRM
倉庫のカスタムフィールド
8 分で読めます
自動化ルールとワークフローアクションを無効にする方法
CRM
自動化ルールとワークフローアクションを無効にする方法
5 分で読めます