Articles 【2023】プロジェクト管理の人気トレンド

【2023】プロジェクト管理の人気トレンド

プロジェクト管理
Bitrix24チーム
26 分
958
更新済み: 2024年5月29日
Bitrix24チーム
更新済み: 2024年5月29日
【2023】プロジェクト管理の人気トレンド

 

技術、方法、最新のトレンドが変化する中で、プロジェクト管理の風景は絶えず変化しており、その変革は加速しているように見えます。業界で発生する多くの新たなプロジェクト管理のトレンドは、グローバルな物理的および文化的な出来事によって形作られ、プロジェクト管理全体を革命的に変える可能性があります。

プロジェクト管理は、エンジニアリングや建設、そして最近では医療や情報技術(IT)などの分野と頻繁に関連付けられます。これらの分野は一般的に、特定の順序で完了し組み立てる必要がある複雑なコンポーネントのセットを含んでいます。

業界に関係なく、プロジェクトマネージャーの任務は本質的に同じです。プロジェクトの目標と目的の定義を支援し、複数のプロジェクトコンポーネントがいつ、誰によって達成されるかを特定します。また、完成したコンポーネントが一連の要件を満たすことを保証するために、品質管理手順を確立します。


現代のプロジェクト管理とは何ですか?

現代のプロジェクト管理は、予測可能で再現可能な成果を提供できる、よく発展した学問分野です。現代のプロジェクト管理アプローチは非常に分析的であり、大規模なプロジェクトをサポートするために自動化技術の使用を必要とします。ほとんどの他の学問分野と同様に、実践と過去の経験によって学ばれます。

現代のプロジェクト管理は、自動化システムを使用してタスクを準備、実行、管理します。また、従来の方法よりも柔軟であると言われています。より多くのプロフェッショナルサービス企業が短期または一度限りのプロジェクトに取り組んでおり、新しいプロジェクト管理アプローチが必要とされています。プロジェクト中の変更を迅速かつ効率的に処理できる高速な環境では、現代のプロジェクト管理スタイルが成功します。


現代のプロジェクト管理のいくつかの利点は何ですか?

現代のプロジェクト管理は以下のような利点を生み出します:

  • 同時に取り組むプロジェクトの数を増やす。

  • リスクと人的エラーを最小限に抑える。

  • 時間をより柔軟に使えるようにする。

  • プロジェクトコストの削減。

  • 個々のプロジェクトと戦略的目標との関連性を把握できるようにする。


プロジェクト管理のトレンドとは何ですか?

プロジェクト管理のトレンドは、特定の作業、イベント、または任務を完了するために会社のリソースを計画および整理する新たなアプローチを含みます。管理されるリソースには、人員、資金、技術、知的財産が含まれ、これらは一度限りの取り組みである場合もあれば、継続的な努力である場合もあります。これらのトレンドのいくつかは以下の通りです:

  • ハイブリッドプロジェクト管理アプローチの形成

  • 強化されたコラボレーションとリモートワークの出現

  • ソフトスキルの需要の増加

  • 人工知能と自動化の普及

  • プロジェクト管理ツールとソリューションへの依存度の増加


プロジェクト管理の未来はどうなるでしょうか?

これらの最近のトレンドにより、ミレニアル世代のプロジェクトマネージャーの増加、プロジェクト管理オフィスの増加、そしてサイバーセキュリティへのより大きな注目がより顕著になるでしょう。プロジェクト管理の未来は、今後数年間の社会的、健康的、政治的な改善にあります。プロジェクト管理の未来に向けた予想されるトレンドには以下が含まれます:

  • 部分的なリモートワークからフルタイムのリモートワークへの移行

  • アジャイル手法への継続的な集中

  • 身体的および精神的ストレスの回避への強調

  • 組織的プロジェクト管理

  • プロジェクトマネージャーへの需要の増加

新しい技術の導入により、リーダーシップのパラダイムが変化し進化しています。これにより、ビジネスオーナーやマネージャーの日常業務の管理に関する新しいアプローチが生まれます。以下に、ビジネス界に影響を与えている最近のプロジェクト管理のトレンドをいくつか挙げます。


1. ハイブリッドプロジェクト管理アプローチの形成

過去数年間、プロジェクトマネージャーやビジネス業界全体は、すべてのプロジェクトに対して単一のプロジェクト管理アプローチを採用していました。これらの人々や組織は異なる方法論を受け入れていましたが、すべて同じフレームワークに依存していました。

一方、プロジェクトマネージャーや彼らが働く組織は、近年そのアプローチにおいてより適応力を持つようになりました。いくつかの組織は、プロジェクトや業界の要求に合わせたハイブリッドな方法を作成するために、複数の方法論を組み合わせることさえしています。カンバン、アジャイル、スクラムなどの代替プロジェクト管理アプローチや、より柔軟性を許容する企業の態度の変化が、この変革に寄与しています。

カンバンは、最小限の日々の納品を優先し、進捗をより測定可能にするプロジェクト管理方法論です。この名前は日本語で「看板」を意味します。進行中の作業を管理し、プロジェクトの停滞を避けるための優れたアプローチであるため、多くの変更があるプロジェクトで効果的に機能します。

一方、アジャイルは、開発者が変化に迅速に対応し、従来のウォーターフォールの硬直した構造よりも柔軟なアプローチを使用できるようにする一連の原則です。アジャイルは注目を集めており、多くの企業にとって業界標準になりつつあります。

最後に、スクラムはチームの協力を支援するための方法論です。スクラムは、チームが経験から学び、問題に対処しながら自己組織化し、勝利と敗北を振り返って継続的に改善することを奨励します。これは、ラグビーチーム(その名前の由来)が大きな試合に備える方法に似ています。

簡単に言えば、ハイブリッドプロジェクト管理は、従来のプロジェクト管理とアジャイル方法論を組み合わせた技術に関連しています。ハイブリッドフレームワークは、すべてのプロジェクト、タスク、人、コミュニケーションを一元化し、より良いビジネス判断を下せるようにします。


2. 強化されたコラボレーションとリモートワークの出現

プロジェクト管理はもはや従来のオフィスの四壁に限定されていません。接続の増加、ビジネス理念の変化、ギグエコノミーの台頭など、多くの要因のおかげで、デジタルおよびリモートの作業グループがこれまで以上に一般的になっています。

技術の進歩により、これまで以上に長距離での相互作用と協力が可能になりました。リモートワークと分散型労働力の急増を認識することは、プロジェクトマネージャーにとって、成果と目標の評価を可能にするために重要です。これは現在、プロジェクト計画プロセスと内部コミュニケーションに大きな影響を与えています。

5Gのようなより優れた技術が登場することで、ネットワークトラフィックを詰まらせたり遅くしたりすることなく、ビデオコンテンツを配信および視聴できるようになります。これにより、プロジェクト管理とチームの協力がさらに容易になります。

プロジェクトマネージャーは、リモート労働の急増に伴って生じる可能性のある摩擦や非効率を排除するための戦略を開発する必要があります。この傾向は、世界的な健康危機が収束した後も続くと予想されています。効果的なコミュニケーションは、効率的なプロジェクト管理のための重要なアプローチであり、このトレンドが進展するにつれて、ますます重要になるでしょう。


3. ソフトスキルの需要の増加

ソフトスキルとは、他者との関係を表す性格特性や対人スキルのことです。ソフトスキルは、職場においてハードスキル(知識や職業能力)を補完するものと見なされています。ソフトスキルは、知能指数(IQ)とは対照的に、社会学者が人の感情知能指数(EQ)を定義するために使用する用語です。

ソフトスキルは、人々が何を知っているかよりも、彼らが誰であるかに関係しています。その結果、他者とどれだけうまく相互作用できるかを決定する性格特性を包含しており、通常はその人の個性の一部です。ハードスキルとソフトスキルの良いバランスを示す従業員は、競争の激しい労働市場でそのサービスに対する需要が高いと認識されることが多いです。

世界経済フォーラムの「未来の仕事」レポートの第2号では、今年最も需要のあるソフトスキルを以下のようにランク付けしています:

I. 分析的思考とイノベーション

II. アクティブラーニングと学習戦略

III. 創造性、独創性、イニシアティブ

IV. 批判的思考と分析

V. 複雑な問題解決

VI. リーダーシップと社会的影響力

VII. 感情知能

VIII. 推論、問題解決、アイデア創出

IX. 調整と時間管理

プロジェクト管理は、範囲を定義し、締め切りを設定し、予算を決定するだけではありません。プロジェクトマネージャーは人々を管理する必要もあり、それが複雑さを増します。プロジェクトメンバーの感情を認識し理解しないと、グループ内で多くの感情的な活動が発生する可能性があります。確かに、その結果はあなたが望むほど完璧ではないでしょう。さまざまな性格に対処し、プロジェクトの成功を確実にするためには、感情の適切な理解が重要であり、これは世界中のプロジェクトマネージャーにとって必須のリーダーシップスキルです。その結果、感情のあらゆる側面と人々を動機づけるものを理解することが、将来のプロジェクトの成功を予測する上でこれまで以上に重要になっています。

ここでは、増大する需要に対応するためにソフトスキルを向上させるためのいくつかの推奨事項を紹介します:

  • 人々が何を考えているか、何を感じているかを推測しないでください。会話を促し、重要なプロジェクトの事実をすべて書き留めておきましょう。

  • 従業員が自分らしくあり、プロジェクト計画に参加し、個性を発揮するように動機づけましょう。

  • 個々のチームメンバーについて、仕事以外の生活について尋ねることで、よりよく知りましょう。

  • 自分自身や同僚のために、適切な謝罪の仕方を学び、できるだけ早く議論を解決する方法を学びましょう。

  • 他の人の話に耳を傾けましょう。新しいことを学んだり、スキルを向上させたりするのに遅すぎることはありません。


4. 人工知能と自動化の普及

リソース配分、プロジェクトのバランス、スケジュールや予算の更新など、通常はプロジェクトマネージャーに属する多くの管理業務が、人工知能の結果として自動化される可能性があります。もう一つの例としては、従来からさまざまな自動化の度合いが見られるリソース配分の自動化があります。

PMIのAIに関する評価によると、プロジェクト管理に影響を与えている、または今後影響を与えるであろう6つの主要な技術があります:

  • 意思決定管理

  • 深層学習

  • エキスパートベースシステム

  • 知識ベースのシステム

  • 機械学習(マシンラーニング)

  • ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)


自動化の業界への影響を心配する人もいるかもしれませんが、これらの改善には多くの可能性も秘められています。低付加価値のプロセスを自動化することで、プロジェクトマネージャーはリソースとエネルギーを企業に最も影響を与えるタスクに集中させることができ、より多くの変革を行い、プロジェクトの戦略的目標を達成する可能性を高めることができます。

プロジェクト管理における人工知能の拡大により、多くの組織はすでに人工知能(AI)を使用して、人間の労力を必要とする日常業務を自動化し始めています。その効果は、単純な操作を自動化するだけでなく、パフォーマンスの洞察を収集するのにも役立ちます。マネージャーは、自動化を利用してスケジューリングやデータの可視化などの難しい作業を完了し、収集されたデータに基づいて情報に基づいた意思決定を行うことができます。

プロジェクト管理の専門家にとって、これらの自動化の変化にうまく対応するためには、組織のAI計画を日常のタスクや役割と一致させることを理解し、準備する必要があります。


5. プロジェクト管理ツールとソリューションへの依存度の増加

プロジェクト管理ツールは、個人やチームがプロジェクトやタスクを効果的に整理し管理するのを支援します。通常、この用語はオンラインで購入できるか、無料でダウンロードできるプロジェクト管理ソフトウェアを指します。

組織はプロジェクト管理ツールを使用して計画を実行するのに役立てることができますが、それらはポートフォリオやそれに関連するさまざまな責任を管理するためにも適用できます。これにより、より良い判断を下し、重要な目標に向けた組織の進捗を向上させるとともに、付加価値を提供することができます。

プロジェクト管理ソフトウェアには以下の機能が含まれています:

  • 計画/スケジューリング – タスク、サブタスク、フォルダー、テンプレート、ワークフロー、カレンダーを使用して、プロジェクト管理システムで一か所で作業を計画し、割り当てることができます。

  • コラボレーション – メールだけが連絡手段ではありません。プロジェクト管理システムを使用すると、タスクの割り当て、コメントの追加、ダッシュボードの作成、変更の校正や承認をチームと一緒に行うことができます。

  • ドキュメント管理 – ファイルの更新、バージョン管理、保存を可能にするファイル管理オプションを使用して、欠落や古いファイルを避けることができます。

  • 評価 – リソース管理とレポートを通じて、生産と成長を追跡および測定します。

転機となっているのは、常にプロジェクト管理ツールとソリューションです。これらのツールがプロジェクト管理にどのように良い影響を与えているかのいくつかの例を以下に示します。

  • プロジェクト計画 - 過去のプロジェクトからの情報に基づいて、より良い計画を立てることができます。

  • 時間管理とスケジューリング - プロジェクトに費やした時間を追跡し、予定されたイベント、会議、マイルストーン、締め切りを整理します。

  • コラボレーションとコミュニケーション - 同僚、クライアント、ステークホルダーと重要な情報を交換することができます。

  • 予算と締め切り - 予算内でプロジェクトの締め切りを守るのを支援します。

  • 進捗追跡 - プロジェクトが予定通り進行しているかどうか、リソースの調整が必要かどうかを追跡します。


さいごに

プロジェクトマネージャーやこの道を歩もうとする人々は、変化する業界のニーズを特定し、予測し、対応することを最優先にすべきです。プロジェクト管理はほぼすべての現代の企業や業界の一部であるため、プロジェクト管理に直接関わらない従業員でもその恩恵を受けることができます。

プロジェクト管理に関わることは、刺激的な経験をもたらします。人工知能、ソフトスキル、リモートワークなどのトレンドは、チームワークの継続的な改善に寄与します。それがうまく実行されたプロジェクトにつながることもあります。

組織の継続的な成長のために、プロジェクト管理の将来のトレンドに常に目を光らせておきましょう!

 

最も人気
コミュニケーション
英語メールの署名の書き方とデザインテンプレート25選
コミュニケーション
Googleカレンダーの代替 おすすめ18選
コミュニケーション
【2023年】オンライン会議ツールZoomの代替
CRM
人気トップ10の販売追跡技術を駆使して売上を2倍に延ばす方法
CRM
【2023】おすすめの在庫管理ソフトウェア
目次
現代のプロジェクト管理とは何ですか? 現代のプロジェクト管理のいくつかの利点は何ですか? プロジェクト管理のトレンドとは何ですか? プロジェクト管理の未来はどうなるでしょうか? 1. ハイブリッドプロジェクト管理アプローチの形成 2. 強化されたコラボレーションとリモートワークの出現 3. ソフトスキルの需要の増加 4. 人工知能と自動化の普及 5. プロジェクト管理ツールとソリューションへの依存度の増加 さいごに
あなたへのおすすめ
ブログ
ウェビナー
用語集

Free. Unlimited. Online.

Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。

無料で始める
あなたへのおすすめ
【2023年】プロジェクト管理ツールについて知っておくべきこと
プロジェクト管理
【2023年】プロジェクト管理ツールについて知っておくべきこと
27 分
中小企業がCRMを導入すべき理由
CRM
中小企業がCRMを導入すべき理由
50 分
【プロジェクト・コミュニケーション】強固なチームを結成して結果を出すための コツ 10選
コミュニケーション
【プロジェクト・コミュニケーション】強固なチームを結成して結果を出すための コツ 10選
31 分