共同プロジェクト計画に役立つ8つの生産的なブレーンストーミングテクニック

23 分で読めます
Bitrix24チーム
2023年9月1日
最終更新日:2023年9月6日
共同プロジェクト計画に役立つ8つの生産的なブレーンストーミングテクニック

プロジェクト計画は複雑です。既成概念にとらわれない効果的なブレインストーミングを行わなければ、競合他社の先を行くことはできません。多くの革新的なアイデアを生み出すためには、さまざまな方法で色々な視点を検討し、潜在的な課題を特定し、特定の問題を深く分析する必要があります。

チームの能力を最大限に引き出すには、自らのアプローチを分析し、必要なものや、目標を達成できる可能性が最も高い戦略を認識することが大切です。この記事では、ビジネスの行き詰まりを打開し、必要な解決策を見つけるためのブレインストーミング手法をご紹介いたします。


1. マインドマッピング

共同プロジェクトの計画を始める際に、最もシンプル且つ最高のブレインストーミング手法のひとつは、マインドマッピングです。学生時代にマインドマッピングを行ったことのある人もいるかもしれません。マインドマッピングは、たいへん効果的な手法です。

マインドマッピングでは、アイデアだけでなく、アイデア間の繋がりが視覚化されます。マインドマッピングを始めるのは簡単です。まずは、プロジェクトの目標など中心的なコンセプトをボードの中央に作成します。次に、関連するアイデアに枝分かれし、相互に接続された思考のネットワークを作成していきます。

最近のマインドマッピングは、従来のように紙に書くスタイルから、クラウド上のインタラクティブなスタイルに移り変わっています。クラウド上のマインドマッピングには、メリットが複数あります。まずは、紙のマインドマッピングよりも遥かに明確で一貫性があり、検索機能もありますので、探しているものをすぐに見つけることができるという点です。さらに、マインドマッピングを使ってタスク管理ツールでタスクを直接作成し、カレンダー上の時間をブロックできるのも大きなメリットです。最大のメリットは、クラウドベースである為に、国際的なリモートチームがまるで全員同じ部屋に集合してるのと同じように創造性を発揮できるという点です。


2. ラウンドロビン・ブレインストーミング

マインドマッピングのようなブレインストーミング手法の欠点のひとつは、静かな人の意見が声の大きい人の意見にかき消されてしまいがちな点です。これは、チームの半数が物理的に参加し、残りの半数がビデオ通話で参加しているときに特に顕著です。

ラウンドロビン・ブレインストーミングは、参加者全員から意見を得るのに最適なアイデア生成手法のひとつです。ラウンドロビン・ブレインストーミングは、各参加者に個別にスポットライトを当てる、包括的且つ民主的な手法です。中断されることなくアイデアを投稿する機会を全員が得ることができますので、より多様なアイデアが表面化されます。

オフィスにいるときにラウンドロビン・ブレインストーミングを行うのは簡単です。現在では、オンラインでもオフィスで行うのと同じようにラウンドロビン・ブレインストーミングを簡単に行えるようになりました。ビデオ会議ソフトウェアには多くの場合、ひとりを除く全ての参加者をミュートする機能があります。ですので、各参加者の発言の順番が来たときに、他の参加者に発言が中断されることはありません。

ラウンドロビン・ブレインストーミングのメリットは、より多様なアイデアを得られることです。さらに、チームに所有権の意識を伝える効果もあり、強力な動機となります。


3. ブレインライティング

ブレインライティングは、マインドマッピングとラウンドロビン・ブレインストーミングの最良の部分を活かし、最もシンプル且つ最も革新的なブレインストーミング手法のひとつを生み出すチームコラボレーションです。ブレインライティングでは、参加者は自分のアイデアをメモし、それを他の人に渡してアイデアを更に発展させていきます。

たとえば、マインドマッピングは騒々しく身体的になる傾向があり、協力度が落ちがちです。いっぽう、ブレインライティングは静かなプロセスですので、全体的なグループの影響や対人関係の偏見を取り除くのに効果的です。事前の計画が妨げられることなく、あらゆるアイデアが開花する機会を得られます。

ブレインライティングは、弊社プロジェクト・ブレインストーミング戦略のひとつです。紙で行うよりも、オンラインで行うことでより効果を発揮します。クラウド上の共同ドキュメントを使用すると、参加者は他の人の影響を受けることなく、アイデアを非同期で作成・共有・拡張できます。最終結果物を保存して後で参照できるのも、デジタル形式ならではのメリットです。

同期的なブレインストーミング手法が期待通りに機能しないと感じたときには、ブレインライティングがおすすめです。ブレインライティングでは、誰もが自分のタスクを離れて平和に作業を行い、結果を持ち帰るための、より個人的な代替手段が用いられます。すぐに批判されることへの不安から解放されますので、繊細なチームメンバーも伸び伸びと参加できます。


4. SWOT分析

SWOT分析は、ブレインストーミング手法の基礎です。SWOT分析は、次のように構造化された評価です。

  • 強み
  • 弱み
  • 機会
  • 脅威

各要素を使用してプロジェクトを分析すると、対応可能な範囲、遭遇する可能性のある課題、改善できる領域を完璧に理解できます。

アイデアを生成する際には柔軟性、自由な発想、創造性が不可欠ですが、SWOT分析では明確且つ一貫性のある構造が必要です。SWOT分析を行うと、重要な要素を見逃し、プロジェクトのタイムラインの後半で悪影響を受ける可能性を回避できます。

SWOT分析の構造を作成する際には、反復可能なワークフローのテンプレートを使用するのが最良の方法です。あらゆる基本をカバーするための段階的なタスクを作成する際には、各ステップで自由に創造性を発揮してください。プロジェクトの終了時には、ワークフローのパフォーマンスの評価して、建設的なタスクを追加したり、余分な部分を削除して次の作業の最適化できます。

プロジェクトに複数の角度から光を当ててプロジェクトの計画方法を強化することで、自信を持って前進できるようになるのがSWOT分析の魅力です。

5. ロールストーミング

従来のブレインストーミング手法を離れ、ロールストーミングの領域を見ていきましょう。ロールストーミングは、新しいアイデアを見つけるのに最適な創造的戦略です。チームメンバーにとって、そのプロセスはとても楽しい時間となるでしょう。

株主、顧客、サプライヤー、地域住民など、参加者がさまざまな立場からプロジェクトを検討するのがロールストーミングの基本原則です。自分自身の考え方の枠を超え、別の考え方を受け入れることで、革新的な思考が生まれ、従来のブレインストーミング手法では思いつかないようなユニークな解決策が導き出されるのがロールストーミングの特徴です。

ロールストーミングが最も効果を発揮するのは、プロセスが複雑且つ強制的ではなく、現実味のある場合です。テクノロジーを活用すると、さらに効果的です。インタラクティブな仮想会議は、参加者が登場人物になりきって現実のシナリオを再現するのにぴったりです。また、変化球を投げられたときに迅速且つ創造的に考える訓練をチームで行う際にも、安全且つストレスフリーな環境を提供してくれます。

ロールストーミング最大のメリットは、他者への共感を深めることができる点です。プロジェクトに利害関係者が複数いると、一部の人々が進捗の妨げになると思われがちです。ロールストーミングでは、参加者が彼らの立場になって考えることで、さまざまな視点への理解を深めることができます。ロールストーミングは、他の手法では得られない画期的なアイデアが生み出される可能性に満ちています。

6. リバース・ブレーンストーミング

リバース・ブレーンストーミングは、解決したい問題がどのように引き起こされるのかを検討するという、型破りなアプローチによってより独創的なアイデアを得る手法です。プロジェクトの行き詰まりを回避する方法が見つからず、革新的な絵イデアを得たいときには、リバース・ブレーンストーミングがおすすめです。

タスク管理ツールを使用すると、リバース・ブレーンストーミングをより効果的に行うことができます。目標に対する脅威ごとにタスクを作成し、実現可能性と影響度に基づいて優先順位を付けます。これにより、リスクと影響度の高いタスク順にリソース(時間、労力、人員)を割り当てることができます。

7. スターバースト

解決策を明示的に探すものではないスターバーストは、この記事でご紹介する他のブレーンストーミング手法とは大きく異なります。スターバーストは、全体的な目標や、途中で達成すべきマイルストーンである、核となるアイデアから始まります。自分のアイデアを中心に置いて、誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、どのように、という古典的な疑問視に基づいて、それぞれに関連する質問を作成していきます。

スターバーストでは、定義に基づいて大量のコンテンツが生成されます。これこそが、スターバーストの要です。 スターバーストでは、継続的な質問を通して各タスクの核心を深く掘り下げ、見落とされがちな潜在的な課題を明らかにしていきます。 たとえば、電子商取引を立ち上げるプロジェクトの際に「Webサイトを作りましょう」と言うのはとても簡単です。 一方、スターバーストを使用すると次のような疑問が生じます。

  • どのアイテムをアップセルする必要がありますか?

  • Webサイトはどのような見た目にするべきですか?

  • サーバーはどこにありますか?

  • SEO は誰が担当しますか?

  • サイトはいつ立ち上げますか?

超分析的なアプローチによって、プロジェクトのあらゆる側面を検討し、批判的思考を刺激し、潜在的な障害を予測できるのがスターバーストの魅力です。 確かに、アイデアの問題点を積極的に探すことは最も刺激的な活動ではありません。ですが、予測不可能な問題を回避するためには、最も効果的なプロジェクト計画方法の 1 つです。

8. ラピッド・アイディエーション

ラピッド・アイディエーションは、共同的なブレーンストーミングの対極にあります。 その名の通り、ラピッド・アイディエーションは参加者が限られた時間内でできるだけ多くのアイデアを出し合う、ハイペースなアクティビティです。 ラピッド・アイディエーションの特徴のひとつは、状況を過剰に分析する機会を排除することです。ですので、それぞれのアイデアの実現可能性やコストについて、心配しないようにチームに奨励してください。チームのコラボレーションこそが、ラピッド・アイディエーションの要です。どんなに馬鹿げていて実現不可能なアイデアが出されても問題ありません。

プロジェクトのブレーンストーミング戦略の 1 つであるラピッド・アイディエーションによって創造性を最大限に引き出すためには、強固な構造が必要です。 つまり、時間のプレッシャーを高めて、チーム メンバーを考えすぎない状況に追い込むことが重要です。たとえば、時間追跡ツールは本来パフォーマンスの測定に使用するものですが、これをを「残り時間はあと10秒です」というカウントダウン・クロックとして設定すると、時間のプレッシャーを高めることができます。 カウントダウンはセッションの勢いを維持するのに役立ち、アイデアの質ではなく量に重きを置く助けとなります。

ラピッド・アイディエーションの目標は、膨大な量のオプションの中から選択できるようにすることです。 もちろん、明らかに非現実的なアイデアは選り分けなければなりません。プレッシャーのかかる状況でなければ生まれないアイデアに出逢えるのが、ラピッド・アイディエーションの魅力です。

Bitrix24には、ブレーンストーミング技術の基盤が備わっています

効果的なブレインストーミング技術を活用すると、急速なペースでデジタル化が進む今日の世界において、意思決定を迅速に行い、ビジネスを際立たせる革新的な道筋を見つけることができます。 ラウンドロビン・ブレーンストーミング、スターバースト、ラピッド・アイディエーションなどのさまざまなテクニックを駆使して、チームをルーティンから抜け出させ、長年の問題に対する革新的な解決策を見つけましょう!

FAQ

1. プロジェクト計画に役立つブレーンストーミング手法には、どのようなものがありますか?

プロジェクト計画に役立つブレーンストーミング手法には、次のようなものがあります。

• マインドマッピング・・・中心概念からアイデアを分岐させます。

• ラウンドロビン・ブレインストーミング・・・各チームメンバーが順番にアイデアを提出します。

• ブレインライティング・・・チームメンバーが独自に書いたアイデアを、チームで共有して拡張します。

• SWOT 分析・・・プロジェクトが何を提供できるかを明確に把握します。

• ロールストーミング・・・物事をさまざまな視点から検討します。

• リバース・ブレインストーミング・・・問題から始めて解決策に戻ります。

• スターバースティング・・・プロジェクトに対する特定の脅威を包括的に分析します。

・ラピッド・アイディエーション・・・設定された時間枠内で速いペースでアイデアを生み出すことを促進します。


2. ブレーンストーミングは、どのようにしてプロジェクトの成果を向上させることができますか?

ブレーンストーミングは、次のような効果をもたらすことで、プロジェクトの成果を向上させます。

• 創造性の促進

• チームのコラボレーションの促進

• 多様な視点の考慮

これらのポイントはすべて、プロジェクト計画に不可欠な潜在的な問題と革新的な解決策を特定するのに役立ちます。


3. プロジェクト計画の際、コラボレーションはどのような役割を果たしますか?

プロジェクト計画の際にコラボレーションを行うことで、多様なアイデアや視点が得られ、責任を共有するという感覚をチーム間に生まれます。 その結果、問題解決能力が強化され、プロジェクト全体のモチベーションが向上します。

 

最も人気
コミュニケーション
Googleカレンダーの代替 おすすめ18選
コミュニケーション
【2023年】オンライン会議ツールZoomの代替
CRM
人気トップ10の販売追跡技術を駆使して売上を2倍に延ばす方法
CRM
タスクとプロジェクトの効率化、CRM自動化によってビジネスを成長させる方法
コミュニケーション
英語メールの署名の書き方とデザインテンプレート25選
目次
1. マインドマッピング 2. ラウンドロビン・ブレインストーミング 3. ブレインライティング 4. SWOT分析 5. ロールストーミング 6. リバース・ブレーンストーミング 7. スターバースト 8. ラピッド・アイディエーション Bitrix24には、ブレーンストーミング技術の基盤が備わっています FAQ 1. プロジェクト計画に役立つブレーンストーミング手法には、どのようなものがありますか? 2. ブレーンストーミングは、どのようにしてプロジェクトの成果を向上させることができますか? 3. プロジェクト計画の際、コラボレーションはどのような役割を果たしますか?

Free. Unlimited. Online.

Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。

無料で始める
あなたへのおすすめ
お客様と長期的な関係性を作るためのヘルプデスク ソフトウェア ソリューションのおすすめ16選
CRM
お客様と長期的な関係性を作るためのヘルプデスク ソフトウェア ソリューションのおすすめ16選
30 分で読めます
【チャットプロンプトでビジネスを促進したい方必見】コンテンツ作成のガイド
【チャットプロンプトでビジネスを促進したい方必見】コンテンツ作成のガイド
18 分で読めます
【プロジェクト・コミュニケーション】強固なチームを結成して結果を出すための コツ 10選
コミュニケーション
【プロジェクト・コミュニケーション】強固なチームを結成して結果を出すための コツ 10選
31 分で読めます