コミュニケーション
無料で登録

【2022】新たなトレンド~イベントネットワーキング&マッチメイキング~

【2022】新たなトレンド~イベントネットワーキング&マッチメイキング~
Bitrix24チーム
2022年2月9日
最終更新日:2022年2月17日

コロナウイルスが流行する前から、オンラインイベントは既に行われていました。でも、パンデミックの影響でその人気は急上昇しました。スタッフが新たなフォーマットに対応できるよう、イベントソフトウェアをインストールしてトレーニングを行う会社も増えました。マッチメイキングソフトウェアのプロバイダは、生産性をブーストしてより良い製品を提供できるよう力を尽くしています。この記事では、、2022年にオンラインでイベントネットワーキングを行う方法と、どんなツールを使うべきかについてご紹介いたします。


バーチャルイベントの詳細と利点

何世紀もの間、業界のプロに会う際や、趣味の集まりごとの際には、人々はオフラインイベントに参加してきました。こうしたイベントに参加することで、人々は次の目標を達成できます。

  • その分野の専門家や指導者に会える

  • 自分の専門分野のネットワークを拡大できる

  • 専門知識を提供し、他の人と共有できる

  • 新しいビジネスリードに繋がる

  • 自社ブランドを宣伝できる

息をのむような技術的進歩とは裏腹に、オンラインイベントネットワーキングがオフラインミーティングに取って代わると信じた人は殆どいませんでした。そんな中、コロナウイルスが大流行し・・・多くのビジネスが、新たな現実に驚くほど迅速に対応することとなったのです。主な課題は感情面でした。多くの人々が、バーチャルイベントを馴染みにくいものと感じていました。感覚体験や対面コミュニケーションが足りないことは、彼らにとって致命的だったのです。

しかし、ビジネスの観点から見れば、バーチャルイベントネットワーキングによって、会社はブランド独自の販売提案を強調できるようになりました。バーチャルイベントの主催者と参加者の両方が、それぞれの目的を達成できたことが確認されました。

イベントの中には、100%オンラインで出来るものもあります。これらはバーチャルイベントと呼ばれています。さらに、これらはハイブリッドなイベントです。この形式では、参加者の一部はイベント会場に物理的に存在しながら、他の多くの参加者にリアルタイムでブロードキャストできます。他の参加者たちは、オンラインコミュニケーションツールを使ってイベントを受動的に見たり、他のゲストとインタラクションを行ったりできます。

バーチャル&ハイブリッドなミーティングを最大限に活用するには、会社はイベントソフトウェアを使う必要があります。


イベント&マッチメイキングソフトウェアの機能

イベント&マッチメイキングソフトウェアの最も基本的なソフトウェアでは、シンプルな参加者ディレクトリとプライベートチャットが使えます。さらに進化したソリューションでは、次の機能が使えます:

  • アポイントメントとミーティングのスケジューリング

  • ビデオミーティング

  • バーチャルネットワーキング

  • AIによるマッチメイキング

  • 参加者プロフィール

  • 色々なコミュニケーションツール

イベントネットワーキングソリューションの主なミッションは、人々のエンゲージメントをブーストすることです。



高度なイベントネットワーキング&マッチメイキングソフトウェア

無料で使い放題
無料で始める


バーチャル&ハイブリットイベントの利点

バーチャル&ハイブリットなイベントネットワーキングには、次のメリットがあります。

  • 長距離の移動が難しい人々でも、オンラインイベントなら簡単に参加できる

  • オフラインでは接点のない人々と知り合う機会ができる

  • パンデミックや他の緊急事態の際に、オンラインイベントネットワーキングは人々と繋がる最も安全かつ簡単な方法である

  • バーチャルイベントは通常数時間で終わるので、イベントの後すぐに自分の日常作業に戻ることができる

  • マッチメイキングソフトウェアへのアクセスを得るだけで、すぐイベントに参加できる

  • オンライン形式では気が散る機会が少なく、イベントを録音/録画すれば、一言も情報を見逃すことがない

イベント&マッチメイキングソフトウェアの開発者は、よりパワフルで革新的なソリューションを提供しようと常に努めています。この分野における競争はとてもシビアです。最新の技術的マイルストーンのひとつは、AR(拡張現実)やVR(仮想現実)テクノロジーと、イベントソフトウェアの統合でした。


バーチャルイベントの準備や開催に使えるソフトウェアは?

最も高い人気と信頼を誇り、オンラインイベントのネットワーキングにぴったりなソリューションは、Bitrix24です。Bitrix24を使うと、次のタスクを完遂できます。

  • プライベート/グループ/会社のカレンダーを作成する

  • 公開/非公開イベントをカレンダーに追加する

  • 自分のイベントに人々を招待する

  • イベントへの人々のアクセス権を設定する

  • MS OutlookやGoogleカレンダーと自分のカレンダーを同期する

バーチャルイベントネットワーキングの準備をする際には、Bitrix24のビルドインのコンタクトセンターが便利です。社内/社外のコミュニケーション両方で活躍します。同僚と音声/ビデオ通話をしたり、テキストメッセージの送受信をしたり、ファイルを共有できます。バーチャルイベントネットワーキングに向けてスピーチやレポートを準備したいときには、チームメンバーにタスクを割り当てて、彼らのパフォーマンスを監視できます。締め切りに間に合わない人がいれば、Bitrix24によって通知がなされ、人材を再割り当てすることができます。

イベントネットワーキング機能とは別に、Bitrix24には便利な機能が豊富に揃っています。

  • カスタム可能なフィールドの揃ったCRMと、記録を無限に保管できる機能

  • サイトやランディングぺージをコーディングスキル無しで作成できる、ウェブサイトコンストラクター

  • Eメールマーケティング用ツール

  • 時間管理ツール、タスク&プロジェクト管理ツール

  • Eコマース&セールスインテリジェンス

  • ワークフロー&ビジネスプロセスオートメーション

  • HRツール

  • 実用的なデータと洞察に満ちたレポートを作成できるツール

Bitrix24の最安プランは無料で使えます。5GBのオンラインストレージ、コラボレーションツール、CRM、タスク&プロジェクト管理ツール、コンタクトセンター、ウェブサイトビルダーが使えます。アップグレードしたいときには、有料プランからプランを選んでください。有料プランには、Basic(5ユーザー、月額30ドル)、Standard(50ユーザー、月額60ドル)、Professioal(無制限ユーザー、月額120ドル)の3種類があります。Bitrix24では常にディスカウントが使えますので、これらの価格は変動します。

世界各地で約1千万社の企業がBitrix24を使っています。Bitrix24は、オンプレミス型とクラウド型の他、iOSやAndroidなどのモバイルアプリでも使えます。気になる方は、まずはぜひ無料トライアルをお試しください!


さいごに

この記事をお読みになり、オンラインイベントネットワーキングについてご理解いただけましたでしょうか?手間も費用もかけずに、色々な国や地域から人々が集まることのできるバーチャル&ハイブリッドなイベントは、今後も人気が高まっていくことが予想されています。オンラインイベントを扱う際には、Bitrix24が強力な助っ人となること間違いありません。Bitrix24は、公開/非公開カレンダーの作成、ミーティング&アポイントメントの計画、自分のイベントへ人々を招待するなど、便利な機能が豊富に揃った信頼のできるソリューションです。


Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
無料で登録
あなたへのおすすめ
CRM
Eコマースにおけるアフターサービスの重要性
プロジェクト管理
プロジェクトの年間計画を立てる為の12のステップ
プロジェクト管理
【2022】プロジェクト管理の人気トレンド
Webサイト
優秀なウェブサイトビルダー