アプリケーション

JotFormとの統合アプリ

JotFormとの統合アプリ
ダルメノヴァ・ アンナ
2020年4月16日
最終更新日:2020年4月29日

JotFormとの統合アプリはCRMのWebフォームを作成する際に便利です。フォームが完成すると、Bitrix24 CRMで新規リードが自動的に作成されます。

アプリのインストール

アプリケーションの項目からJotForm との統合アプリを選択し、インストールをクリックします。

jot_install.jpg

Bitrix24マーケットプレイスご利用規約とプライバシーポリシーに同意し、インストールをクリックします。

jot_install_2.jpg

完了をクリックしてください。


JotFormアカウントの登録

JotForm webサイトへ行き、以下のいずれかでサインアップしてください。

jot_register.jpg


JotForm webフォームの新規作成

  1. マイフォーム>フォームの作成の順に進みます。

  2. フォームにはスクラッチから始める、テンプレートを使用する、フォームをインポートするの3種類があります。今回は、スクラッチからフォームを作成してみます。

  3. まずはフォームのヘッダーとサブヘッダーを入力します。次に、フォームエレメントを追加するをクリックしてフォームに新しいブロックを追加します。

  4. 氏名、メールアドレス、電話番号のエレメントを追加します。今回の顧客は全員日本からなので、デフォルトの電話番号のフォーマットに+81コードを追加します。その後、電話番号の項目の横にある歯車ボタンをクリックします。

  5. オプションの項目からマスクをインプットするをオンにし、デフォルトの電話番号のフォーマットに+1を追加します。


フォームデザインの変更

  1. それでは、フォームデザインを変更してみましょう。ペイントローラーボタンをクリックします。

  2. テーマをクリックし、テーマを選択します。


JotForm Webフォームの公開

  1. フォームの設定を終えたら、公開をクリックします。

  2. Webフォームを自分のWebサイトへ埋め込むには、埋め込みをクリックしてコードをコピーします。


JotForm APIキーの取得

APIの項目から新しいキーの作成をクリックし、フルアクセスを選択し、 作成されたキーをコピーします。

自分のBitrix24へ戻ります。JotFormとの統合をクリックし、APIキーを張り付けたら、保存をクリックします。


フィールドマップ

作成したJotFormのWebフォームではフィールドマッピングができます。まず、オンをクリックしてこのフォームとの統合をオンにします。統合をオンにした後、JotFormのWebフォームフィールドをリードフォームのフィールドとマッピングします。フィードフォームのフィールドが無い場合、カスタムフィールドが自動的に作成されます。こうしたフィールドにはユーザーフィールドを選択します。

さらに、リードを担当するリードソースとマネージャーを選択します。

保存をクリックします。


使用例

顧客がJotFormのWefフォームへの入力を終えて送信をクリックすると・・・

Bitrix24 CRMで新しいリードが作成されます。情報はすべてリードフォームに表示されます。

 

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
ビジネス開発
今度のBitrix24リリースプレゼンテーションのホストをご紹介いたします。
New
新型コロナウィルスにともなうリモートワークへの移行、Bitrix24プランの変更
CRM
Bitrix24CRM内の変更履歴
CRM
顧客名のフォーマットを変更する