Articles 【スタートアップが失敗する理由】ビジネスの失敗を招く主な原因トップ10

【スタートアップが失敗する理由】ビジネスの失敗を招く主な原因トップ10

Bitrix24チーム
30 分
211
公開済み: 2023年12月18日
Bitrix24チーム
公開済み: 2023年12月18日
【スタートアップが失敗する理由】ビジネスの失敗を招く主な原因トップ10

物事がうまくいかなくなり、ベンチャーが倒産することを予め期待してビジネスを始める人はいませんよね。 ビジネスオーナー、パイオニアスタッフ、投資家は、常に最善の意図を持ってビジネスに取り組んでいます。殆どの場合、ビジネスが破綻するのは、些細な理由と多くの状況が重なり合ったときです。スタートアップに失敗をもたらす警告サインは確かにありますが、それらが修復不可能なほど深刻化する前に気づくことは経営者にとって至難の業です。 それらの警告サインに気づいたときには、既に手遅れであるというケースが一般的です。

もしもあなたが新興企業の経営者で、これらの警告サインに気を配りたいけれど何に注意すればよいかわからない場合は、適切な記事を別途ご確認ください。 この記事では、事業失敗の主な原因トップ 10 と、それらを回避する方法、または回避できなかった際でも会社を救うためにできることをご紹介いたします。

ビジネスの失敗を回避するための完全ガイド

スタートアップや中小企業の経営者の方は、ご自分の会社が失敗する可能性について考えることを避けたいかもしれません。ですが、ベンチャーを確実に成功させたいのであれば、スタートアップが失敗するそもそもの原因を知ることが大切です。あくまでも備えとしてこれらの原因を予め知っておくと、物事がスムーズにいかなかったときに対処する方法を事前に計画しておくことができて安心です。

ビジネスの失敗を招く主な原因のいくつかは、言われなくても分かるようなものです。だからこそ、物事に没頭して仕事に集中していると、ついつい見失いがちなものでもあります。 いざというときに問題を認識して状況を好転させることができるよう、これら起業家にとっての潜在的な課題や課題や、スタートアップが見舞われがちな失敗の例を頭の隅に入れておきましょう。

1. 非効果的なマーケティング計画と実行

信じ難いことに、実際に売れる製品やサービスというものは殆ど存在しません。 周囲を見回して市場を考慮すると、この事実が明確になります。 ターゲット市場を理解していないこと、綿密に考え抜かれたマーケティング計画を持っていないことは、スタートアップが失敗する理由の2つです。 ですので、じっくりと腰を据えて集中し、あなたのビジネスが業界で大きな成果を上げることができるマーケティング プランを考え出す必要があります。

製品やサービスを適切に販売することができなければ、利益を上げることはできません。ご自分でマスタープランを考える時間や経験がない場合は、誰かを雇って代わりにマスタープランを作成して、プランの実行を手伝ってもらうのもおすすめです。

市場を理解することに加えて、あなたのビジネスが属しているコミュニティを理解することも大切です。 フォーカスグループでのディスカッション、実現可能性の調査や製品のサンプリングを行うと、発売に適切な時期であるかどうか、そもそも適切な商業市場に参入しているかどうかを判断できます。 ハウスキーピング会社、塗装業者、造園業者などの一部のサービスプロバイダーも、潜在的な顧客に存在感をアピールするための無料サービスを随時提供しています。 ビジネスの破綻を避けるために、市場への理解を深め、綿密に構築されたマーケティング計画を立てましょう。

2. 十分な革新性がなく、競合を無視している

最大手の電話会社が、実際の大幅なアップグレードが殆ど無いままの状態で新しい電話を毎年リリースすることを不思議に思ったことはありませんか?または、サービスプロバイダ—が新しいアップグレード、アドオン、特別オファーを定期的に提供する理由をご存じですか?スタートアップが失敗する原因の 1 つは、あらゆるビジネスの悩みの種である自己満足です。あなたの会社が長寿を達成し、業界の主要企業の1つになるには、革新が必要です。 プロトタイプを準備し、最初のデザインと製品サンプルを再検討しましょう。 現在持っているものを改善する方法を定期的に模索したり、新しい顧客を惹きつけて現在の顧客をさらに満足させるために、現在の商品やサービスのラインナップに何が導入できるかを検討してください。

ご自分の会社で意欲を革新したり刺激したりするもう 1 つの方法は、競合他社が何をしようとしているのかに注目することです。 ここでは 2 つの選択肢があります。彼らと互角に戦うか、それとも 一歩先を行くかです。 競合他社が提供しているものを改善することは、恥すべきことではありません。 競合を無視することは、ビジネスの失敗を招く要因の 1 つになる可能性があります。より良いサービスを提供してくれる別の会社を見つけると、長期的なビジネス関係であっても躊躇なく断ち切る人も顧客の中にはいます。 競合他社のパフォーマンスを毎週レビューし、新しいシステム、製品、サービスを考案しましょう。

Bitrix24でスタートアップの可能性を切り開きませんか?

無料&無制限ユーザーで始める

3. 顧客への配慮を無視する

新しい顧客を獲得するのは簡単かもしれませんが、彼らがあなたのブランドに忠実であり続けるかどうかは全く別の問題です。前者と比べると後者は遥かに困難であり、もたもたしているとスタートアップの失敗につながる可能性があります。自分のニーズや懸念事項が無視されたり、無視されていると感じると、顧客は落胆してあなたのビジネスから離れていきます。効果的で効率的なカスタマーケアを、日々のビジネスを行う上で重要視してください。

ソーシャルメディア、メール、ライブチャットなど、顧客に好まれる連絡手段をすべてカバーして連絡先を見逃さないよう、統合されたCRMを使用することをおすすめいたします。 潜在顧客と既存顧客に関する貴重な情報はすべて問い合わせフォームからCRM に送信されますので、プロフィールを常に最新の状態に保つことができます。 これらはすべて、顧客の懸念や質問に対するアプローチをカスタマイズするのに役立ちます。 効果的な販売キャンペーンやマーケティング活動を作成する際にも、これらは参考になります。

4. 無能な従業員と不十分な経営陣

会社の使命、ビジョン、価値観を理解し、共有できる人材を雇用してください。 そうしないと、ビジネスの失敗は避けられません。不適切な人材を雇用することは、スタートアップの失敗を招く理由の 1 つだからです。 従業員全員が作戦全体に役立つようにしてください。 もしもあなたのビジネスに価値を付加できない従業員の存在が明らかになったら、ためらわずに解雇してください。 チームを編成する際には、仕事に適した装備として、十分なトレーニング、適切なツール、仕事を遂行するために必要なその他すべてのリソースをチームに提供しましょう。

経営陣も同様です。 適切な指導者がいなければ、将来会社を動かし、変革をもたらすチームをうまく形成できるという望みは消え去ります。 新たな一歩を踏み出すことを恐れず、会社を存続させるために必要なことを実行するマネージャーを選んでください。 同時に、生産性、効率性、そして毎日の単調さを打破するために時々気楽な楽しみをもたらすような職場環境を構築する力のあるマネージャーも、会社の発展に必要不可欠な存在です。

堅牢で信頼性の高い人事管理ソフトウェアを使用すると、一般社員や管理職といったレベルを問わず、スタッフを管理するタスクを効率化できます。 成績優秀者だけでなく、より大きな問題に発展する可能性がある小さな問題の芽を追跡して、誰をより良く指導し、誰を昇進させるかを把握しましょう。

5. 事業計画の不足とルールへの理解不足

【スタートアップが失敗する理由】ビジネスの失敗を招く主な原因トップ10


ビジネスの失敗を招く原因として考えられるものは、不十分な準備と目標設定が殆どです。 目標の明確な青写真がなければ、成功に向けて会社を導き始めることはできません。目標、期限、その他の将来のプロジェクトの説明となる明確で簡潔な事業計画は、会社の成功への道を視覚化するのに役立ちます。 計画には、数値や割合などの理解しやすく追跡しやすい値での目標と、その目標を達成するためにチームに与える時間も含めてください。 こうした具体性に欠ける事業計画は、盲目で崖からジャンプするような非現実的なものとなりますのであまり意味がありません。

ビジネスオーナーとして遵守する必要がある規制についても同様です。 何かを始める前には必ず十分な注意を払い、環境、労働と雇用、税金と許可、健康と安全などの既存の法律を学んでください。 法律や規範を遵守しないことは、スタートアップの失敗を招く原因となる可能性があります。

偶然に身を委ねず、綿密な計画を立てましょう。全員が調整され、前述の計画や統治機関が定める規制要件に確実に準拠できるよう、入手可能な参考資料やリソース資料をすべて中央のクラウドストレージに保存してください。こうすることで資料を安全に保管しながら、必要なときに誰でも資料にアクセスできる環境が整います。

6. 「ノー」という言葉に嫌悪感を抱く

起業家であるということは、ビジネス上の利益と顧客満足の間の微妙なバランスを見つける必要があるということです。これは単純なことのように聞こえるかもしれませんが、実はそうでもありません。たとえば、顧客の非論理的な要求に応じてうっかり前例を作ってしまったら、どんなことが起こり得るでしょうか?想像するだけでもぞっとしませんか?では、顧客の要望を断って低評価やネガティブなフィードバックを受けるリスクを冒す勇気はありますか? どちらのケースにも、ビジネスの失敗を招く可能性があります。

長期的な顧客を満足させ続けるために、収益を無視する必要がある場合もあります。 消費者と企業の間で信頼関係が確立されているならば、返品が保証されている限りは割引をやめることはさほど難しくはありません。 こういうときにはご自分の判断を信じる必要があります。

「ノー」と言うことは、会社に驚くべき結果をもたらすことがあります。 顧客に対応する際には自分自身を主張するようチームリーダーやマネージャーを指導することで、あなたは自分が会社の経営に役立つプロトコルや手順を熟知したベテランとして、業界での存在感を人々に示すことができます。 一方、要求に応じたり断ったりするときは、批判的思考と意思決定のスキルを必ず活用してください。 率直に、毅然とした態度で、しかし親切に、受け取ったフィードバックを検討できるよう手元に置きましょう。 政策に改善の余地があったり、譲歩したり変更したりする余地が将来的に見つかるかもしれません。

7. パートナーシップを構築し、他のビジネスと統合することの難しさ

どのようなビジネスであっても人間と同様に、他のベンチャー企業や競合他社からぽつんと離れて完全に孤立した状態であっては繁栄できません。 孤立することは、スタートアップの失敗を招く原因の 1 つです。会社を始める際には、新興企業や中小企業の場合は特に、サポートシステム、サプライチェーン、ソーシャルパートナーとして他の企業のコミュニティと繋がることが大切です。 最初はその必要性を感じなくても、いずれ必要となる時が来ます。 他の企業との協力関係を築く努力を怠ると、スタートアップが失敗する可能性が高まりますので気を付けてください。

あなたが所属するコミュニティや近隣地域をサポートしたい場合は、同じ地域の他のビジネスと連携するのがおすすめです。 町が小さければ小さいほど、商業による収益を町に還元する必要性が高まります。 他の店舗や施設と提携して、地域の取り組みやバザール、ブロックパーティーを実施しましょう。 他の企業から学んだことを、将来ご自分の組織で実践や戦略として活かせるというメリットもあります。

8. 適切な業務システムの不在

データは、企業の強みを示す主要な指標です。販売戦略やマーケティング戦略にレポート(データ)を使用しないと、全体的な成功が妨げられ、結果としてスタートアップの失敗を招く原因の 1 つとなります。 CRMと連携したデータ分析は市場への理解を深め、従業員、顧客、サプライヤー、競合他社とともに現在の取り組みを改善する際の参考となりますので、中小企業や新興企業にとっては特におすすめです。

同様に、すべてのソーシャル メディアアカウントやコミュニケーションチャネルを含む企業の Web サイトの維持にも細心の注意を払う必要があります。 すべてのフロントからのフィードバック、懸念事項、推奨事項は、リアルタイムでバックエンドにフィードされなければ意味がありません。 これらすべてをまとめてビジネスシステムを強化し、さらに改善を加える必要があります。 スタートアップの隅々までカバーして、脅威やリスクを回避しましょう。

Bitrix24でスタートアップの可能性を切り開きませんか?

無料&無制限ユーザーで始める

9. 社内および顧客、クライアント、パートナーとの信頼関係を構築できない

自分の仕事を熟知している適切な人材があなたのために働いてくれているという安心感に勝るものはありません。 チームへの信頼が希薄であったり、チームがまとまっていなかったり、チームが仕事をこなせなかったりしては、ビジネスを大きく発展させる望みはありません。ですので、適切なスキルを備えた有能な人材を雇用することが大切です。

クライアント、パートナー、サプライヤーとの信頼関係も重要です。彼らとの信頼関係を築くためには、優秀なビジネスシステムが必要です。外部の業者に期日通りの支払いを行い、プロジェクトの期限と目標を守り、すべての成果物の品質基準を維持することで、プロジェクトの関係者との信頼関係が構築されます。 顧客があなたを信頼できなかったり、外の世界でのあなたのブランドへの信頼が薄ければ、誰からの信頼も得られません。

顧客は、お金をくれるほどあなたを信頼できなければなりません。その為には、顧客に対して透明性を保ち、顧客の期待を予め設定し、顧客の話に注意深く耳を傾けてください。にわかには信じがたいかもしれませんが、いずれの方法のコミュニケーションであっても、上辺だけで対応されていると顧客はそれを敏感に察知します。ビジネスコミュニティ内で信頼感を生み出すことができないことも、スタートアップの失敗を招く理由の一つです。

10. 緊急事態や大きな課題に対する準備ができていない

あらゆる規模のビジネスリーダーや経営者がここ数年で学んだことがあるとすれば、まったく不可能なことや、絶対にありえないシナリオは無いということです。 世界が一瞬で止まる可能性だってゼロではありません。あらゆる出来事に対する準備ができていないと、会社に多大な損害を与えるだけでなく、スタートアップの失敗を招く原因となる可能性があります。

いつでも起こり得る予期せぬ危機をすべて予測することは不可能ですが、シナリオを視覚化し、それに応じて計画を立てることは可能です。あらゆる出来事に対処するための確固たる戦略を立てることは難しいかもしれませんが、有事の際に備えたおおまかな緊急時対応策を練ることはできます。備えあれば患いなしです。

これらの計画を立てたら、必要な際には誰でも参照できるよう会社のクラウドに保存してください。 計画を時々レビューして、将来に向けて改善を加え続けることもおすすめです。

ビジネスの失敗を防ぎ、スタートアップを成功させる方法

ビジネスをゼロから始めるのは途方もない作業になる可能性こそありますが、実行不可能ではありません。適切な人材と計画、優秀なツールが揃えば、決して夢物語ではありません。幸運なことに、ツール、アプリケーション、ソフトウェアは、Bitrix24がすべて網羅しています。

Bitrix24 をスタートアップパートナーにすれば、他のツールやアプリを探す手間が省けます。今すぐサインアップして、業界の先駆者となる可能性のある小さなエンジンへの道を Bitrix24 で切り開きませんか?

FAQs

スタートアップが失敗に向かっていることを示唆する一般的な指標にはどのようなものがありますか?

スタートアップが失敗に向かっていることを示す一般的な指標には、次のようなものがあります。

  • 非効果的なマーケティング
  • 不満のある顧客
  • 無能な従業員と経営陣
  • コミュニティ内でパートナーシップを築くことが難しい
  • 業務システムの不足
  • 準備不足

キャッシュフローやバーンレートなどの財務状況もスタートアップの軌道に大きな影響を与える可能性がありますので、上記の一般的な指標と併せて継続的に監視してください。

スタートアップ企業が失敗を防ぐには、ビジネスの失敗を招く主な原因に関する知識をどのように活用すればよいでしょうか?

ビジネスの失敗を招く原因についての理解を深めたら、それをもとに潜在的な落とし穴への対処を戦略的に計画し、緊急時対応策を実施し、早期の警告サインに警戒を怠らないようにしてください。これで、ビジネスの失敗を未然に防ぐことができます。 こうすることで、懸念の原因を見つけ次第即行動を開始し、問題の芽を早期に摘むことができます。

スタートアップのライフサイクルの中で最も失敗しやすい特定の段階はありますか?

スタートアップのライフサイクルの中で最も失敗しやすい段階は、開発段階または発売前の段階です。 これは、企業が収益を得ることなく支出を積み上げながら、大規模な立ち上げの準備をしている段階です。

最も人気
コミュニケーション
英語メールの署名の書き方とデザインテンプレート25選
コミュニケーション
Googleカレンダーの代替 おすすめ18選
コミュニケーション
【2023年】オンライン会議ツールZoomの代替
CRM
人気トップ10の販売追跡技術を駆使して売上を2倍に延ばす方法
Webサイト
【2023】中小企業向けのWebサイトビルダー おすすめ13選
目次
ビジネスの失敗を回避するための完全ガイド 1. 非効果的なマーケティング計画と実行 2. 十分な革新性がなく、競合を無視している 3. 顧客への配慮を無視する 4. 無能な従業員と不十分な経営陣 5. 事業計画の不足とルールへの理解不足 6. 「ノー」という言葉に嫌悪感を抱く 7. パートナーシップを構築し、他のビジネスと統合することの難しさ 8. 適切な業務システムの不在 9. 社内および顧客、クライアント、パートナーとの信頼関係を構築できない 10. 緊急事態や大きな課題に対する準備ができていない ビジネスの失敗を防ぎ、スタートアップを成功させる方法 FAQs
あなたへのおすすめ
ブログ
ウェビナー
用語集

Free. Unlimited. Online.

Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。

無料で始める
あなたへのおすすめ
【2023年】プロジェクト管理ツールについて知っておくべきこと
プロジェクト管理
【2023年】プロジェクト管理ツールについて知っておくべきこと
27 分
中小企業がCRMを導入すべき理由
CRM
中小企業がCRMを導入すべき理由
50 分
【プロジェクト・コミュニケーション】強固なチームを結成して結果を出すための コツ 10選
コミュニケーション
【プロジェクト・コミュニケーション】強固なチームを結成して結果を出すための コツ 10選
31 分