スクラムとは? アジャイルプロジェクト管理手法がもたらす10のメリット

25 分で読めます
Bitrix24チーム
2023年4月18日
最終更新日:2023年4月18日
スクラムとは? アジャイルプロジェクト管理手法がもたらす10のメリット

この記事の内容:



スクラムという方法論について聞いたことのある人は多いと思います。スクラムは2000年代後半にテクノロジーの世界から広まり始め、現在では世界中に広がっています。では、スクラムとは一体何でしょうか?スプリント、アジャイル、デイリースタンドアップ等の言葉が業界のイベントで飛び交いますが、その詳細についての説明はありません。

アジャイルに興味があるけれど、何から始めればよいか分からない方は、この記事をぜひ最後までお読みだくさい。


スクラムとは一体何か?端的にまとめると…

スクラムのもたらすメリットについて触れる前に、まずは色々な質問に答える必要があります。たとえば「スクラムとは何か?」という質問です。

簡潔に言うと、スクラムとは複雑なプロジェクトを管理する為のアジャイルなフレームワークです。スクラムでは、同じ目標を何度も達成したり、分析的なフィードバックを受け取ったり、次回に向けた調整を行うといった反復的なアプローチが使用されます。

「スクラムとは何か?」という質問に答えるには、透明性、検査、適応、コミットメント、フォーカスという5つのコアバリューを無視することはできません。スクラム プロセスを実行する際には、チームの全員がこれらの値を参照する必要があります。

スクラムはもともと、ソフトウェア開発チームの為のものでした。ですが、多くの管理者がスクラムの利点に着目し始め、やがて業界全体に広まっていきました。たとえば、反復的なアプローチによって、マーケティングチームはクライアントやユーザーからのフィードバックに基づくキャンペーンを迅速に調整し、ゼロからやり直すことなくプロジェクトのセクションを元に戻したり、やり直したりできます。

同様に、継続的なコミュニケーションは透明性を向上させ、チームのコラボレーションを促進します(これについては後ほどスクラム形式のセクションでご説明します)。チームが創造性を発揮する為の出発点として機能するスクラムは、スクラムマスターによって適切に保持される厳密なフレームワークを構築します。


スクラムとは?

スクラムでは、プロジェクトタスクを設定しても、プロジェクトが終了するまでのサイロにすぐに分割しません。スクラムでは、チームメンバー全員の間の密な連絡を優先して、無駄な時間を最小限に抑えます。

アジャイル手法であるスクラムの特徴のひとつは、プロジェクト全体を小さな「スプリント」に計画することです。スプリントは、1~4週間の期限付きサイクルで、相互に関連する一連のタスクです。各スプリントの終わりに、チームは進捗状況を分析し、次のスプリントを計画します。ここで「スクラム形式とは何か?」という疑問について、もう少し詳しく見ていきましょう。


スプリント計画

スプリント計画は、すべての作業の原動力です。スプリント計画は対面式のチームミーティングで行うのが理想的ですが、リモートチームの場合はビデオ会議で行っても良いでしょう。プロジェクトの全体的な成功にスプリントがどのように適合するかについて、分析的且つ協力的にチームで検討します。スプリント計画の最初の目的は、スプリントの目標を決定することです。スプリントの目標とは、今後数週間の成功を定義する明確で理解しやすいステートメントです。

アジャイルなプロジェクト管理は、カンバンなどの視覚化を使用することで知られています。視覚化ツールを使うと、チームはプロジェクト中に達成したいマイルストーンのプロダクトバックログをピン留めできます。これには、スプリントの目標を達成する為のインスピレーションとして優れた効果があります。目標を達成する為のタスクに優先順位を付けたら、次の段階に進む準備の完成です。


スプリント

計画フェーズの後、スクラムは実際の作業、つまりスプリントに移行します。スプリントは多くの場合2週間~4週間に及び、この間チームは市場に出回る可能性のある製品を生産するタスクに取り組みます。各チームメンバーは、同じタスクを複数回完了し、フィードバックを得て、作業を改善していきます。これが反復アプローチです。

スプリント計画を常に忠実に守ることは不可能です。目標達成に役立つ場合は、躊躇せずに優先順位を変更してください。これらの短い時間枠に柔軟に対応することで、マネージャ―は達成できることについてより多くのことを予測できます。対照的に、主に全体像に焦点を当てている従来型のプロジェクトマネージャーは、計画が中断されるとプロジェクトのコントロールを失うことがよくあります。


デイリースクラム

デイリースクラムとは、デイリースタンドアップと呼ばれることも多いミーティングです。透明性を維持し、問題が制御不能に陥る前に解決する為に、デイリースクラムは不可欠な要素です。デイリースクラムは15分程度の短い会議で、各チームメンバーが進捗状況を共有し、問題を特定し、次の24時間の作業を調整します。

チームメンバー全員がデイリースクラムに毎日参加すると、多くの場合、時間の掛かる問題の迅速な解決策を見つけることができます。たとえばコンプライアンスの専門家は、設計におけるデータセキュリティの違反を指摘し、代替案を提示します。解決に専用の作業が必要な場合は、プロジェクト管理ツールで新しいタスクを作成します。スタンドアップミーティングで1日を無駄にしないよう注意してください。


スプリント レビュー

スプリント レビューは、各スプリントの最後に行われるミーティングです。スプリント レビューはデイリースタンドアップよりも長く、関係者からのフィードバックを得る前に、各チームメンバーが進捗状況を発表します。透明性を促進し、プロジェクトオーナーがパフォーマンス・メトリクスを取得し、タスクが品質基準を満たしていることを確認する為の方法として、スプリント レビューは優れています。


スプリントの振り返り

スプリントの振り返りは、スプリント レビューの延長として実施されることが多いです。スプリントの振り返りはその言葉通り、チーム全体が過去のスプリントの進捗状況を振り返り、主に改善方法を見つけることを目的としています。

ですので、振り返りの会議ではスムーズに機能したこと、改善できること、次のスプリントでどのような変更を加えることができるか等、率直且つ正直なリストをチーム全員で協力して作成します。スプリントの振り返りは、スクラム最大のメリットのひとつを表しています。それは、すべての視点に耳を傾ける水平的な階層です。このようにして、各チームメンバーは自信を持ち、自分の状況についてオープンになり、チーム全体で問題を迅速且つ効率的に解決できます。


スクラムにおける重要な役割とは?

戦略面の拡張として、完全なスクラム体験の為に各チームは次のような役割を特定する必要があります。


スクラム マスター

スクラムマスターは、プロジェクトの内容ではなくプロセスに重点を置きます。スクラム マスターは、チームがスクラム プロジェクト管理をきちんと行えていることを会議で確認したり、助言的な役割を担います。スクラム マスターは、コミュニケーション戦略の不足やコラボレーション アプリの不適切な使用など、プロジェクトの進歩の妨げとなる要素を取り除く役目もこなします。


プロジェクト オーナー

プロジェクト オーナーは、スクラムに従いながらも、より伝統的なプロジェクト管理の役割を担います。プロジェクト オーナーはプロジェクトの目標、目的、優先順位の定義、パフォーマンスの追跡、期待される基準をチームが満たしているかどうかの確認を行います。


プロダクト マネージャー

プロジェクト オーナーと同様に、プロダクト マネージャーはプロダクト バックログ内の項目に優先順位をつけ、品質管理を監督します。マネージャ―がプロジェクト全体を管理するのに対し、マネージャ―はプロジェク自体ではなく製品全体のビジョンを定義及び管理するという点が異なります。


チームメンバー

チームメンバーは作業を行い、進捗状況を共有し、スプリント全体でイテレーションを提供します。


その他のステークホルダー(利害関係者)

その他の利害関係者とは、投資家、ユーザー、株主、パートナー、上級管理職など、何らかの形でプロジェクトの影響を受ける人々です。プロジェクトの範囲に応じて、これらのステークホルダーの中には、プロジェクト オーナーとチームにフィードバックや提案を行うよう招待され、スプリントレビューに関与する人がいます。


ベストなアジャイルプロジェクト管理

無料で使い放題

無料で始める


スクラムのメリットとは?

「スクラムとは何か?」という質問の答えが明確になりましたので、今度はこのアジャイルなプロジェクト管理方法論を使用する10のメリットを文脈化していきましょう。


1. 柔軟性と適応性の向上

スクラムを使用すると、チームはプロジェクトの変更や予期せぬ課題に迅速に対応できます。デイリースクラムで毎朝チェックインを行うことで問題を素早く特定し、臨機応変にアプローチできます。同様に、フィードバックと反復プロセスを頻繁に行うことで、チームは頻繁に微調整を行うことができます。頻繁な微調整は、プロジェクトの最後に大規模なオーバーホールを行うよりも優れています。


2. コラボレーションとコミュニケーションの改善

「スクラムとは何ですか?」という質問を目にしたときに最初に浮かぶのは、コラボレーションの改善です。スクラムではまず、定期的なスタンドアップ ミーティングを導入することで、コラボレーションとコミュニケーションを促進する構造を整えます。さらに、水平階層でも多くの作業を行うことで、コミュニケーションを改善する透明性と信頼の文化を生み出します。


3. 透明性と可視性の向上

ここでは、透明性について掘り下げてみましょう。チーム全員でデイリースタンドアップを行うことで、ひとりひとりが正直でいられます。全員に話すように促すことで、躊躇や罪悪感を感じることなく問題を提起しやすくなります。より実用的なレベルでは、カンバンやガントチャート等でプロジェクト管理を視覚化することで、チーム全体がすべての進捗状況を一目で把握できます。


4. より速い達成

スクラムはもともと、ペースの速いテクノロジーの世界で生まれました。細かく関連性の高い成果物に取り組むことで、プロダクトオーナーは次のタスクに移る前に、作業が正しい方向に進んでいるかどうかを迅速に評価できます。こうして定期的な検査を行うことで、各チームメンバーは継続的にアプローチを改善し、効率を最大化できます。


5. 統合された品質管理

スクラムは作業ペースを速めますが、品質を犠牲にはしません。パフォーマンスの構造化された分析を元に、スプリントの振り返りを実行して、作業の質をチームで継続的に改善できます。


6. 顧客満足度の向上

スクラムでは多くの場合、開発プロセスにユーザーや顧客が含まれます。自分のお気に入りのアイテムの生産過程に関与することは、顧客に好まれます。製品に好意的な人々から信頼できるフィードバックを得ることは、スクラムチームにもメリットをもたらします。


7. 結果の予測可能性の向上

スクラムによって透明性とコラボレーションが改善されると、プロダクト マネージャーやプロジェクト オーナーは作業の最終結果をより詳細に把握できます。マイクロマネジメントに陥ることなく、より構造化された生産的な方法で進捗を評価することで、結果の予測の信頼性が高まります。


8. チームのモチベーションとエンゲージメントの向上

スクラムでは、チームメンバーが自分の仕事の所有権を持つことが奨励されます。各個人の小さな成功は祝福され、彼らは自分の仕事がプロジェクトの全体的な成功にどのように貢献しているかをカンバンで実感できます。デイリースタンドアップを毎日行い、スプリントの最後に振り返りを行うことで、リモートで作業をしているチームであっても団結力が高まります。


9. より効率的なリソースの使用

スクラムでは、計画にジャストインタイム(JIT)というアプローチを採用することで、重要度の低いタスクにチームの時間が浪費されるのを防ぎます。スクラム マスターがリソースの割り当てを監督することで、チームは優先事項に集中して取り組むことができ、プロジェクト全体を通して迅速な成果が生み出されます。


10. ビジネス目標との整合性の向上

幅広いコミュニケーション文化を確立することで、チームはクライアント、ユーザー、意思決定者から定期的なフィードバックや最新情報を受け取ることができます。これにより、スプリント毎に最適な経路を定義し、プロジェクトが起動から外れるリスクを軽減できます。


スクラムを使い始めましょう!

この記事をお読みになり、スクラムについてのイメージは掴めましたでしょうか?

スクラムの精神で、タスクに優先順位を付けましょう。この記事をお読みの皆さまの中には、ご自分のビジネスにアジャイルなプロジェクト管理を実装したいとお考えの方が多いと思います。

この記事ではスクラムの戦略的な部分をご説明しましたが、スクラムを完全に採用するには、それを実現可能にするツールが必要です。そして、Bitrix24はまさにぴったりなプラットフォームです。Bitrix24には、次のような機能があります。

  • カンバンとガントチャートを備えたプロジェクト管理ソフトウェア

  • クラウド型のドキュメント ストレージ

  • インスタント メッセンジャー

  • ビデオ通話

  • 時間追跡

アジャイルなプロジェクト管理を採用したい方は、今すぐBitrix24にサインアップしてください!


FAQ


スクラムにおける5つのコアバリューとは何ですか?

次の5つです。

  • 透明性
  • 検査
  • 適応
  • コミットメント
  • フォーカス


スクラムのもたらす主なメリットは何ですか?

次の4つです。

  • チームメンバー間の透明性とコラボレーションの向上
  • 日々変化する要件や利害関係者からのフィードバックに対する迅速な適応力
  • プロジェクトの予測可能性と管理の改善
  • 利害関係者への価値の迅速な提供


スクラム ソフトウェアとは何ですか?

スクラム ソフトウェアは、アジャイルな作業プロセスを促進する為の色々なアプリを備えています。スクラム ソフトウェアは高度なカスタマイズが可能です。ユーザーは複雑なプロジェクトを細かなタスクに分割したり、ワークフローの調整やスプリントの管理、締め切りの追跡を行い、最終的に製品を販売することができます。

 

最も人気
コミュニケーション
Googleカレンダーの代替 おすすめ18選
コミュニケーション
【2023年】オンライン会議ツールZoomの代替
CRM
人気トップ10の販売追跡技術を駆使して売上を2倍に延ばす方法
CRM
タスクとプロジェクトの効率化、CRM自動化によってビジネスを成長させる方法
コミュニケーション
英語メールの署名の書き方とデザインテンプレート25選
目次
この記事の内容: スクラムとは一体何か?端的にまとめると… スクラムとは? スプリント計画 スプリント デイリースクラム スプリント レビュー スプリントの振り返り スクラムにおける重要な役割とは? スクラム マスター プロジェクト オーナー プロダクト マネージャー チームメンバー その他のステークホルダー(利害関係者) スクラムのメリットとは? 1. 柔軟性と適応性の向上 2. コラボレーションとコミュニケーションの改善 3. 透明性と可視性の向上 4. より速い達成 5. 統合された品質管理 6. 顧客満足度の向上 7. 結果の予測可能性の向上 8. チームのモチベーションとエンゲージメントの向上 9. より効率的なリソースの使用 10. ビジネス目標との整合性の向上 スクラムを使い始めましょう! FAQ ---------------------- スクラムにおける5つのコアバリューとは何ですか? スクラムのもたらす主なメリットは何ですか? スクラム ソフトウェアとは何ですか?

Free. Unlimited. Online.

Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。

無料で始める
あなたへのおすすめ
お客様と長期的な関係性を作るためのヘルプデスク ソフトウェア ソリューションのおすすめ16選
CRM
お客様と長期的な関係性を作るためのヘルプデスク ソフトウェア ソリューションのおすすめ16選
30 分で読めます
【チャットプロンプトでビジネスを促進したい方必見】コンテンツ作成のガイド
【チャットプロンプトでビジネスを促進したい方必見】コンテンツ作成のガイド
18 分で読めます
【プロジェクト・コミュニケーション】強固なチームを結成して結果を出すための コツ 10選
コミュニケーション
【プロジェクト・コミュニケーション】強固なチームを結成して結果を出すための コツ 10選
31 分で読めます