プロジェクト管理

【プロジェクト管理ソフト】おすすめ6選&自分に合うものを見つけるには?

【プロジェクト管理ソフト】おすすめ6選&自分に合うものを見つけるには?
ダルメノヴァ・ アンナ
2021年6月24日
最終更新日:2021年6月30日

この記事の内容

1. 無料/有料 おすすめタスク管理ソフト

2. タスク管理ソフトを見つける方法



タスク管理ツールとは?

プロジェクト成功の鍵は計画にあります。すべてのステップが事前に計画され、従業員にもマネージャーにも容易に理解してコントロールできる状態を作り出すということです。タスクや締め切りを正確にスケジュールすることはプロジェクトにおいて重要です。プロジェクトの全貌を把握していないと、問題を防ぐこともできません。問題を事前に予測しておくと、問題に迅速に対応して残業や追加経費の発生を防ぐことができます。

これらを達成するには、タスク管理ソフトを活用するのがおすすめです。市場には多くのタスク管理ソフトが存在します。どのタスク管理ソフトを選べかいいのかお迷いの際は、以下でご紹介するおすすめのタスク管理ソフトのリストをご覧いただき、ご自分にぴったりのソフトを見つけるのにぜひお役立てください。

Bitrix24

bitrix24.jpg

Bitrix24は単なるチーム向けタスク管理に留まらない多くの機能を持つソフトウェアですが、タスク管理ソフトとしても活用できます。

特徴

Bitrix24ではタスクを作成して担当者へ割り当てることができます。チームメンバーはタスクのリマインダー通知を受信しますので、締め切り前にタスクを完了することができます。新規タスクが作成されるたびに、タスクの関係者へ通知が送信されます。

大規模タスクはチェックリストを使って小さなタスクに分けることもできます。小さなタスクをそれぞれ異なる担当者へ割り当てることで、チームワークが向上して迅速にタスクを遂行することができます。タスクに優先度がある場合、またはプロジェクトで最初に遂行されるべきタスクがある際にはチェックリストが便利です。

タスクの表示方法は以下の5つから選べます。

  • マイプラン(自分のプラン)は完全に個人化されたタスクデスクです。ドラッグ&ドロップで優先度やステージごとにタスクを分類したり、カラムを追加したりできます。

  • 締切は、急を要するタスクをタスクリスト上部へ移動して表示できます。

  • カレンダーでは、毎日のタスクを月ごとに把握できます。

  • リストは、タスクがひとつひとつ表示される最もベーシックな表示方法です。

Bitrix24のグループタスク管理ソフトには、時間追跡に加えてタスク完了に関する他の機能もあります。こうしたレポートを使うと、ユーザーは業務プロセスを完全化して迅速にタスクを完了できます。従業員の毎日の生産性も計算されます。

Bitrix24にはタスク管理をさらに効率化するツールが他にもあります。たとえば、カスタムタスクフィールドやタスクテンプレートです。これらは定期タスクを簡易化するのに役立つだけでなく、個人のニーズに合わせてカスタマイズができます。

Bitrix24ではタスクの依存関係も設定できます。タスクの依存関係を設定すると、誰のタスクが誰のタスクに影響を及ぼすのか、従業員同士の理解が深まります。さらに、タスクの依存関係を設定することでプロジェクトを透明化し、どのパフォーマンスの段階においてもプロジェクト全体を把握できるようになります。

価格

Bitrix24には無料プランと有料プランがあり、チームの規模や使いたい機能によってお選びいただけます。プランごとに価格も異なりますので、ご予算にぴったりのプランをお選びください。

ClickUp

todo2.jpeg

ClickUpも優秀なタスク管理ソフトです。ドラッグ&ドロップで簡単に操作できるClickUpは、タスク管理ツールに不慣れな新任プロジェクトマネージャーでも使いやすいと評判です。ClickUpはプロジェクト管理にも使えますが、タスク管理こそがClickUpのメイン機能であるといえるでしょう。

特徴

ClickUpでは、タスクの作成と構成に関する機能が充実しています。まず、タスクやプロジェクトが繰り返し行われると予め分かっている場合はテンプレートを作成できます。テンプレートを作成すれば、同じ内容を繰り返し入力してタスクやプロジェクトを作成する時間と手間が省けます。

ドラフトは、マルチタスクに追われて忘れごとが多い人にぴったりの機能です。タスクを作成し始めたはいいが、他の業務に注意を削がれてしまう・・・ご安心ください。作成しかけのタスクはドラフトとして保存されますので、後からいつでも作業を再開できます。定期タスクは、タスクが繰り返される日時を予め設定しておくことで管理が簡単になります。

タスク構造も変更できます。ベーシックなチェックリストを作成して、完了する必要のあるタスクを並べましょう。作業完了後にチームメンバーがそれをチェックします。必要に応じて、サブタスクを作成してコメントをタスクに投稿することもできます。

チームメンバーが特定のタスクを探したい場合は、特徴ごとにリストを並べ替えることができます。設定の種類は豊富で、探したい情報を迅速に見つけることができます。

タスクをフィルターすることもできます。つまり、不要な(見る必要のない)タスクが非表示になります。(特定のタスクを探すには、検索ツールにタスク名を入力するのが最も手っ取り早いです)

ClickUpには、4種類のタスクビューがあります。

  • リストは一番シンプルなビューです。その名の通りタスクがひとつひとつリスト化され、先に完了されるべきタスクがリスト上部に移動されます。

  • ボードはアジャイル型プロジェクト管理で最も一般的なビューです。カンバン式のように、ボードビューはプロジェクト全体を視覚化します。

  • ボックスはボードビューと似ていますが、ボックスビューではそれぞれのタスクの分析や詳細が表示されます。

  • カレンダーは今月と来月の予定(締め切りを含む)を表示します。

価格

ClickUpには2つのプランがあります。100MBのストレージと無制限タスク/メンバーが使える無料プランと、メンバーひとりにつき月額$9の有料プランです。有料プランの機能は以下のとおりです。

  • 無制限ストレージ

  • 無制限リスト、ボード、カレンダー表示

  • 無制限の統合

  • 無制限ダッシュボード

  • ゲストと許可

  • ゴール、ポートフォリオ、カスタムフィールド

Todoist

todo3.jpeg

個人でもグループでも使えるタスク管理ソフトをお探しの方には、タスク管理に特化したソフトであるTodoistがおすすめです。タスクの追加や、タスク詳細を後から確認するなど、Todoistなら簡単に行えます。

特徴

Todoistには典型的なチェックリストがありますが、業務フローをより効果的にするよう自分でチェックリストを構成することもできます。リストで使えるマーカーは色々あります。自分のタスクに重要ラベルを付けたり重要なタスクとして保存することで、業務内容を整理できます。優先度によってマーカーを色分けしてマークしたり、今日のタスクを特定のマーカーで色付けすることもできます。

大規模タスクの詳細を把握して遂行するには、必要なだけサブタスクを追加しましょう。ビジュアルマーカーやツールはサブタスクでも同じように使えます。

定期タスクには、定期的なリマインダーを設定しておくと便利です。業務の割り当てなど、毎回同じ作業をする手間が省けます。

Todoistはチームでのタスク管理に特化しています。たとえば、大小タスクを含めプロジェクトの段階ごとにベンダーを選択できます。

チームワークにはコミュニケーションも必要不可欠です。Todoistではタスクへコメントを投稿することで、チームワーク向上を図ります。必要に応じてファイルやデータもチームメンバー同士で共有できます。

プロジェクトマネージャーは、Todoistを使ってチームの生産性を追跡できます。それぞれのタスクとユーザーに関する情報をまとめることで、プロジェクトの全体を把握することができます。チームメンバーをクリックすると、彼らのこれまでの生産性、現在遂行中のタスク、予定されているタスクを閲覧できます。

スキーム、グラフィック、ダイアグラムや他の機能であらゆる情報を可視化することで、プロジェクトの進捗をスムーズに管理できます。チームメンバーの個人的な作業効率はTodoist Karma(カルマ)で表示されます。

Todoistは他のプラットフォームとも統合できます。つまり、いつでもフレッシュな情報がチームメンバーに提供されます。モバイルアプリもありますので、いつでもどこでもチームメンバー同士で円滑なコミュニケーションが行えます。

価格

Todoistには3つのプランがあります。

  • 無料プラン:最大80ユーザー、プロジェクトごとの参加可能人数5ユーザー

  • プレミアムプラン:ユーザーひとりにつき月額$4、最大300ユーザー、プロジェクトごとの参加可能人数25ユーザー+追加の機能

  • ビジネスプラン:ユーザーひとりにつき月額$6、最大500ユーザー、プロジェクトごとの参加可能人数50ユーザー+さらに追加の機能

Wrike

todo4.jpeg

Wrikeはタスクを透明化&視覚化するタスク管理ソフトで、使い方が簡単です。Wrikeは小規模ビジネスから大規模ビジネスまで、はあらゆる規模のチームでの使用に適しています。

特徴

Wrikeはタスク管理だけでなく、タスクを均等に分配して作業効率と生産性を向上させるリソース管理機能も備えています。

Wrikeではガントチャートを基本に、クリティカルパスを分析してプロジェクト計画を作成します。ユーザーは、締め切りやタイムラインなどを通してプロジェクトの全体を把握できます。さらに、タスクの依存関係を表で追跡/マークすることもできます。

Wrikeのインターフェースはドラッグ&ドロップで操作でき、既存のプロジェクトスキームとしても使えます。チームの業務ロードのバランスを保ちつつ、素早くタスクを配分/再配分できます。チームが現在どのタスクを遂行しているかを把握し、チームメンバー全員がプロセスに参加できるよう新たな配分をタイムリーに作成できます。

生産性の向上には業務プロセスをモニタリングするのも効果的です。プロジェクト全体のパフォーマンスを追跡するか、追跡したい従業員を選択してモニタリングしましょう。何か問題が発生した際、普段からモニタリングを行っていれば業務のスケジュールを組みなおすなど迅速な対応ができますので、期日までに目標を達成することができます。

カスタマイズされた自動業務フローを使うとタスクの構成作業がぐんと楽になります。繰り返し行われると予め分かっているプロセスがある際には、独自のテンプレートを作成しましょう。一度作成したテンプレートは何度でも再利用できますので、何度も同じ内容を入力する手間暇が省けます。

Wrikeのその他の機能:

  • プロジェクトマネージャーは業務レビュー付きのレポートをダウンロードし、必要に応じてカスタマイズできます。

  • 業務フローの効率に影響が出る際には、タスクとセグメント間の依存関係を含むことができます。

  • Wrikeはデータストレージ、コミュニケーションツール、業務プロセスなどの他社ツールやアプリと統合できますので、他のツールからWrikeへの切り替えがスムーズに行えます。

価格

Wrikeには4つのプランがあります。

  • 無料プラン:最大5ユーザー

  • プロフェッショナルプラン:ユーザーひとりにつき月額$9.80、最大15ユーザー

  • ビジネスプラン:ユーザーひとりにつき月額$24.80、最大200ユーザー

  • エンタープライズプラン:無制限ユーザー、価格は要相談

Nifty

todo5.jpeg

Niftyはプロジェクトマネージャーの間で多大な人気を誇るタスク管理ソフトです。カンバンボードやその他のツール、活発な作業環境での活用にぴったりです。

機能

Niftyはタスクを可視化/透明化します。インターフェースはシンプルで、プロジェクト管理ツールを使ったことのない人にも分かりやすくなっています。

Niftyは色々なカスタマイズができます。タスクに関する項目で表示したいフィールドを選択し、優先度を管理できます。タスクが大規模なときにはサブタスクを作成しましょう。業務を小分けにすることで、それぞれのタスクの遂行がシンプルかつ迅速になります。

サブタスクをすべて特定の担当者へ割り当てたい際は、タスクリストをまるごと担当者へ割り当てましょう。時間は掛かりますが、サブタスクひとつひとつを別々のメンバーへ割り当てることもできます。タスクが割り当てられるとタスクの担当者は通知を受信します。

タスクを並べ替える方法は他にもあります。タスクを締め切りごとに整列したり、指定の担当者に割り当てられたタスクを表示するようフィルターを設定することもできます。これによって業務をスケジュール/再スケジュールしたり、業務ロードを確認したり、必要に応じて変更したりできます。

Niftyでは指定のタスクに費やされた時間を追跡できます。タスクに費やされた時間をメンバーごとに把握し、タスク配分のバランスを保ち生産性を高めましょう。

Niftyでは3つのタスクビュー(表示方法)が使えます。

  • カンバン:一般的なカンバンボードです。タスクカードを使って現在進行中のプロジェクトの概要を視覚的に理解できます。異なる色を使ってタスクのステータスや優先度を設定することもできます。

  • 詳細:タスクの詳細とマイルストーンを表示します。カンバンよりも詳細な表示方法です。

  • リスト:チェックリストが表示されます。それ以外はカンバンとほぼ同じです。

価格

Niftyには無料プランがありません。4つの有料プランのうち、3つのプランは14日間無料で試せます。

  • スタータープラン:月額$49、最大10ユーザー

  • プロプラン:月額$99、最大20ユーザー

  • ビジネスプラン:ユーザーひとりにつき月額$149、最大50ユーザー

  • エンタープライズプラン:ユーザー無制限、価格は要相談

Monday.com

todo6.jpeg

Monday.comはシンプルで便利なタスク管理ソフトです。作業に集中しやすいシンプルかつ視覚的なデザインです。

特徴

Monday.comには、様々なタスクやプロジェクトで使えるテンプレートが豊富に揃っています。カラムの追加/削除、情報の可視化、プロジェクトに関する様々な統計の追跡など、テンプレートはニーズに合わせて設定を変えることができます。

業務の進捗をテスト/評価し、結果に応じて業務を調整する際にもMonday.comは使えます。様々なスケールとグラフィックでタイムラインと効率を確認できます。

Monday.comはチームのコミュニケーションの場としても活躍します。メッセージングや、業務ファイルやチェックリストの共有ができます。テキスト内で述べた情報が必要になった際は、会話画面へ戻り添付ファイルから探せます。

価格

Monday.comには4つのプランがあります。

  • 基本プラン:月額$24

  • スタンダートプラン:月額$30

  • プロフェッショナルプラン:月額$48

  • コーポレートプラン:ユーザー無制限、価格は要相談


<まとめ>自分にぴったりのタスク管理ソフトを見つけるには?

種類が多くて、どのタスク管理ソフトを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そんなときには、ぜひ以下の点をご参考になさってみてください。

  • レビューを読みましょう。他の人の意見を参考に、ソフトのメリットやデメリットを考えましょう。

  • 無料トライアルを試しましょう。いきなりソフトを購入するのはリスキーです。無料トライアルの使用感が良ければ、有料プランもあなたとの相性が良い筈です。

 

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
プロジェクト管理
【2021】プロジェクト管理ソフトウェア おすすめベスト5選
プロジェクト管理
【2021年】プロジェクト管理ツール Trelloの代替 おすすめ5選
CRM
Pipedriveの代替
プロジェクト管理
【プロジェクト管理ソフト】おすすめ6選&自分に合うものを見つけるには?