コミュニケーション
無料で登録

HR分析ソフトウェア おすすめ10選

HR分析ソフトウェア おすすめ10選
Bitrix24チーム
2022年2月17日
最終更新日:2022年2月17日

HRという言葉が忘れ去られてから、随分と長い時間が経ったかもしれません。HRは人を雇ったり、相応しくない人を排除する為のただのツールになったと言う人もいます。しかし、HR(Human Resources)とは本来そんな単純なものではありません。会社があらゆる方法で成功するには、信頼できる分析をもとに、ベストな人材を雇うことが必要です。チームの生産性と会社の利益を同時に保てるよう、雇用の際にロジカルで賢明な判断を下す為には、HR分析ソフトウェアが必要不可欠です。これが、HRが分析する“Human(人間)”の要素です。優れた雇用主の背後には、110%の成果をもたらす優秀な人材がいます。彼らは科学的なデータをもとに、労働力を管理しているのです。


1. intelliHR

従業員管理は、チームのパフォーマンスを最大限に引き上げる為だけのものではありません。適切なベネフィットとインセンティブによって自分たちのパフォーマンスが評価されると、従業員たちは勇気づけられ、モチベーションが高まるものです。IntelliHRには、膨大なツール、レポート、ダッシュボードが揃っています。IntelliHRは、チームをトップへ引き上げることができる、最も優秀なHR分析ソフトウェアのひとつです。グラフとレポートを駆使して、ビジネス戦略とフィナンシャル・プランニングをより確実なものにできます。システムが生成する洞察に満ちたレポートを参考に、コーチングセッションをより効果的に行うこともできます。こうしたレポートはダッシュボードに見やすく表示できますので、情報をリアルタイムで把握して迅速に対応できます。



2. PayReview

報酬と福利厚生ほど従業員の意欲を掻き立てるものはありません。採用候補者にとって、賃金に関する項目は契約書の中で最重要事項のひとつです。PayReviewを使うと、賃金に相応しい人材を会社の一員として迎え入れることができます。SLAとKPI、成果とマイルストーンをシステムにフィードして、毎月の給与計算に含めることができます。傾向を確認し、パフォーマンスパターンを調査して、支払う必要のあるインセンティブの量を予測できます。


3. Tableau

会社の軌道を視覚化すると、戦略や計画を立てて実行しやすくなります。そんなときに活躍するのがTableauです。Tableauを使うと、分析を実行して素早く結果を得ることができます。コーディングをする必要も、目の前にあるデータを解釈する為のプログラミングを行う必要もありません。Tableauはとても使いやすいので、プログラムを実行して必要なデータを作成する前に、管理者自らがコンポネントをレポートビルダーにドラッグ&ドロップできます。Tableauは、視覚的なHRデータ分析ソフトウェアとして有名で、グラフやチャートを使って従業員パフォーマンスに関する情報を簡単に把握できます。

4. BambooHR

BambooHRは、心のこもったHRを目指すHRM(Human Resourse Management/人的資源管理)ソフトウェアです。BambooHRは、雇用から業務開始、その他さまざまな場面で従業員を勇気づけ、彼らの忠誠心を育て、勤勉で生産性の高い労働力を生み出すことに重点を置いています。BambooHRを使うと、従業員や採用候補者に関する色々な洞察を得ることができます。モバイル雇用アプリも使えますので、急な人手不足の際にも便利です。雇用の開始や終了をスムーズに行えるツールも備わっています。時間追跡や給与関連のツールもあります。


5. Rippling

RipplingはITやHRツールと連携し、より進化したHR分析ソフトウェアとして機能するようデザインされています。Ripplingを使うと、給与、利益、時間追跡、参加者など、チームの全員が適切に評価されるよう管理できます。さらに、Rippilingは能力管理にも使うことができます。才気溢れる人材をチームへスカウトし、彼らが能力を伸ばしてチームで活躍できるようサポートできます。Ripplingはまた、従業員のデバイスの安全性を確保すると共に、リスクを予測して問題を未然に防ぐことができます。


 


高度なHR分析ソフトウェア

無料で使い放題
無料で始める


6. ActivTrak

日頃からテレワークが中心で、色々な地域やタイムゾーンに散らばっているチームメンバーをきちんと管理したい人には、ActivTrakが最もおすすめなHR分析ソフトウェアです。ActivTrakを使うと、メンバー全員の生産性や、パフォーマンスの傾向を洞察に満ちたレポートで明確化できます。チームへの補償に加えて、彼らの指導やリモートワークの管理、ワークフローの不要な手間を省いて作業効率を最適化したり、コラボレーションを後押ししたり、燃え尽き症候群のリスクを最小化または未然に防ぐことができます。チームメンバー、アプリ、ツールなど、安全性やプライバシーの基準に満たない要素を視覚化することもできます。


7. WebHR

WebHRを使うと、会社、チーム、従業員のすべてにきちんと目が行き届き、管理することができます。勤務時間や勤怠状況を追跡して給与や報酬を計算したり、福利厚生、身元調査、新人研修に至るまで、最高の人材をビジネスに集める為のツールがすべて揃っています。従業員パフォーマンスやチームの進捗を追跡して評価することもできます。ヘッドハンティング、目標の設定、パフォーマンスの監視、報酬と利益など、WebHRひとつですべてまとめてデータ分析ができます。


8. Sisense

SisenseはHR管理ソフトウェアです。パワフルな分析機能で包括的なデータを生成し、従業員のライフサイクルを正確に把握できます。こうしてデータを使用して各ライフサイクルを充実させ、パフォーマンスを向上し、トレーニングを行い、人材を育成したりして、必要な人材を会社に繋ぎとめることができます。Sisenseを使うと、各従業員の経験を分析データに変換できます。チームを動かす要素、妨げとなる要素に関するより深い洞察を得ることで、より多くの報酬を生み出すことができます。従業員の不満に目を向け、それらが大きくなる前に問題を解決できます。


9. OnBlick

コンプライアンスとイミグレーションが最優先事項なときには、OnBlickがおすすめです。OnBlickは、規制機関や政府機関からの情報を組み合わせて、企業や人事マネージャーにコンプライアンスとイミグレーションに関する最善のアドバイスを提供してくれます。OnBlickは新人研修にも使えます。従業員パフォーマンスを監視し、賃金に反映させることもできます。


10. Bitrix24

Bitrix24は元来コラボレーションソフトウェアですが、実はHRツールも備わっています。HR分析ソフトウェアとしてもたいへん優秀な製品ですので、ぜひ一度お手にとってみてはいかがでしょうか?Bitrix24では色々なHRフォームへアクセスでき、あらゆるレコードを安全に保管できます(クラウド型かオンプレミス型かを選べます)。さらに、Bitrix24を使うと、報酬と福利厚生のバランスを整える為のヒントとなるよう、最新ツールで人材や情報を分析できます。また、頼もしい時間追跡ツールはテレワークにも理想的で、給与計算も正確にできます。人材の入れ替わり、従業員パフォ-マンス、KPIをマイルストーンや成果と共に把握できます。この方法でなら、あらゆる目標を達成できます。Bitrix24にはなんと無料プランもあります!

まとめ

会社の目標が何であっても、それらのニーズを満たしてくれるHR分析ソフトウェアを見つけることは可能です。きちんとリサーチをすれば、あなたのニーズと予算にぴったりな製品を見つけることができるでしょう。

適切なソフトウェアを使うと、優秀な人材を得て、彼らを管理することが可能になります。彼らの才能やスキルに見合うよう、適切な報酬と福利厚生を提供することで、従業員の定着と育成も実現できます。この記事でご紹介いたしました製品の中に、あなたにぴったりなソフトウェアがきっとある筈です。ご自分のニーズにぴったりな製品は何か、じっくりとお考えください。

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
無料で登録
あなたへのおすすめ
プロジェクト管理
ハイブリッド型チームの効果的な管理方法と6つの秘訣
コミュニケーション
テレワーカーを採用する方法と、知っておくべきコツ
プロジェクト管理
スクラムのセオリーから実践まで
コミュニケーション
【2022】オープンソースのヘルプデスクソフトウェア おすすめ