プロジェクト管理

【2021】有料/無料 Microsoft Projectの代替

【2021】有料/無料 Microsoft Projectの代替
ダルメノヴァ・ アンナ
2021年9月15日
最終更新日:2021年9月29日

この記事の内容

Microsoft Project(マイクロソフトプロジェクト)管理とは何か、なぜ代替が必要なのか

Microsoft Projectの価格

【おすすめ】Microsoft Projectの代替

1.    Bitrix24

2.    Wrike

3.    Monday.com

4.    Zoho Projects



ミレニアル世代は労働力の35%を占めています。今や彼らは、労働力の大部分を担う世代です。数年のうちに、Z世代の労働者が面接に訪れる日がやってきます。

これは何を意味するでしょうか?それは、あなたが長年使い慣れたソフトウェアが外国製品に代わり、その操作を学ぶのに手こずるであろうということです。あなたが会社で働き始めた時には、ExcelやMicrosoft Outlookがプロジェクト管理ツールとして使用されていましたね。複雑なドロップダウンメニューをふるいにかけるのは普通のことでした。

Microsoft Projectのようなソフトウェアスイートは使い心地が良いかもしれませんが、ミレニアル世代やZ世代の労働者にとってはそうではありません。プロジェクト管理ソフトウェアの操作をチームが学ぶことが簡単であればあるほど、彼らの生産性も向上します。

Microsoft Projectの代替を探す時がやってきたのです。この記事では、弊社がおすすめする優秀なプロジェクト管理ソフトウェアをご紹介いたします。ご自分にぴったりのソフトウェアスイートをお探しになる際のご参考になれば幸いです。

Microsoft Project管理とは何か、なぜ代替が必要なのか

microsoft project.jpg

Microsoft Projectはたいへんパワフルなソフトウェアです。最適なプロジェクトスケジュールや、ワークロード分散の為の適切な方法を見つけられるよう、チームを助けます。

ガントチャート、タスク追跡、予算編成ツールキット等、完全なカスタマイズが可能な機能を以て、進捗と成果物を追跡できます。もしもあなたが経験豊富なプロジェクトマネージャーであれば、Microsoft Projectは多様性と制御の両方を満たしてくれます。

では、なぜMicrosoft Projectの代替が必要なのでしょうか?世界随一のテクノロジー会社によって生み出された、パワフルなプロジェクト管理ツールの一体どこに問題があるというのでしょうか?それは、ユーザーインターフェースにあります。

もしもあなたがWindowsやMicrosoft製ツールの常用者であるならば、このフラストレーションをお分かりいただけるかと思います。オプションとメニューが、ドロップダウンメニューの深部に隠されています。ソフトウェアの使い方をマスターしたと思ったのも束の間、新たな必要性が浮上し、必要なものを探さなければなりません。

Microsoft Projectも同様です。ツールとショートカットはすべて上部のバーにあります。左側には、タスクとリソース情報を扱うスプレッドシートがあります。右側には、インタラクティブな視覚化されたスケジュールがあります。

さらに、Microsoft Projectにはモバイルアプリがありません。MicrosoftがタブレットPCを製造していることを考えると、これは不可解な現象です。ソフトウェアをモバイルアプリへ変換することは、ごく一般的な試みであるからです。

Microsoft Projectの価格

Microsoft Projectは、独自のサーバーをホストして使用することができますが、それは最も簡単な方法とはいえません。Office360を使用すると、ユーザーはMicrosoft Projectをサブスクリプションに追加できます。

最初のプランであるProjectプラン1は、1ユーザーにつき月額10ドルで、デスクトップクライアントは含まれません。ソフトウェアにアクセスするには、自分のブラウザを使用する必要があります。指定のタスクにリソースを割り当てる機能が無いなど、使えないツールが複数あります。

2番目のプランであるProject プラン3(プラン2ではなくプラン3です。プラン2に一体何が起こったのでしょうか)は、1ユーザーにつき月額30ドルです。プラン3では、デスクトップクライアントをダウンロードできます。レポーティングやタイムシート機能にもアクセスできます。

Project プラン5は、1ユーザーにつき月額55ドルです。プラン5には、プロジェクト提案やビジネス指標が含まれます。

【おすすめ】Microsoftプロジェクトの代替

若い労働者が増えたり、ドロップダウンメニューにうんざりしていますか?どんな理由があるにせよ、Microsoft Projectの代替をお探しのあなたのニーズを満たしてくれる、優秀な製品を以下でご紹介いたします。

1. Bitrix24

bitrix.jpg

Microsoft Projectは、Bitrix24と比べると見劣りします。Microsoft ProjectにはBitrix24と同様、ガントチャート、追跡ツール、かんばん、カレンダーの機能があります。しかし、そのデザインはBitrix24ほど滑らかではありません。

Bitrix24は、ログイン後にドロップダウンメニューに煩わされることなく、すぐさまツールを使い始めることができます。必要なツールはすべて、画面の左側または上部に配置されるアイコントレイにきちんと収まっています。ツールは連動していますが、別々のツールを同時に使いたい際も操作はスムーズです。

ビジネスは常に成長を続けます。プロジェクト管理ソフトウェアスイートもまた、ビジネスと共に成長しなければなりません。ビジネスの規模拡大に従い、機能を拡張できるソフトウェアソリューションは、Bitrix24を除いて他にありません。

小規模チームでソフトウェアを使い始める際には、CRMツールの持つ全ての機能は必要ないでしょう。しかし、将来的にはどうでしょうか?Bitrix24ひとつあれば、数百から数千の顧客を追跡することができます。

Bitrix24の機能は多過ぎて、圧倒されてしまう方もいらっしゃるかもしれません。どうぞご安心ください。Bitrix24ではトレーニング動画をご用意いたしております。時間を設けてチームでオンライントレーニングを行うことも、メンバーが各々時間を見つけて個人でトレーニングを行うこともできます。

Bitrix24の価格

あなたのチームは12名以下の小規模チームですか?もしもそうであれば、Bitrix24はMicrosoft Projectの代替に最もふさわしい製品のひとつです。12名以上のチームの方は、チームメンバー全員がソフトウェアへのアクセスを必要としているかどうか、今一度ご確認ください。

チームメンバー全員のアクセスが必要な場合は、Standardプランがおすすめです。Standardプランは、月額たったの99ドルで無制限ユーザーによる無制限アクセスが可能です。ユーザーが何人であっても、きっかり月額99ドルです。さらに、Standardプランでは100GB のストレージと、自社ロゴの使用が可能です。

しかし、Standardプランにはプロジェクト管理に必要な機能がいくつか欠けています。これらの機能が必要な際は、Professionalプランがおすすめです。Professionalプランでは無制限ストレージの他、ミーティング&ブリーフィング、タイムマネジメント(時間管理)、レコード管理などのツールに加えて、独自のドメイン名の使用が可能です。

2. Wrike

4wrike.jpg

Microsoft Projectの代替として、簡単に使えるプロジェクト管理ツールを探している方にはWrikeがおすすめです。Wrikeの操作はあっという間に学ぶことができますので、すぐさま業務を追跡し始めることができます。

Wrikeがこのリストの2番手であるのには理由があります。Wrikeのユーザーインターフェースは簡潔でクリーンです。さらに、ダッシュボードはソフトウェア内でカスタマイズが可能です。つまり、チームのニーズに合わせてソフトウェアエクスペリエンスを調整することができます。

ウィジェットはカスタマイゼーションの別のレイヤーを追加します。即ちドキュメント、ノート、その他特定の機能を最前線に配置することができます。

視覚化が必要な際は、AsanaまたはSlackをご覧ください。3つのパネルのインターフェースをご想像ください。画面左にプロジェクトのリストがあり、いつでも簡単にアクセスできます。プロジェクトをクリックすると、2番目のペインにポップアップが表示され、タスクが展開されます。最後に、タスクをクリックすると3番目のパネルが開き、タスク詳細が表示されます。

しかし、Wrikeもまた完璧ではありません。Wrikeには動画/音声/ライブチャットの機能が無いのです。完璧なコミュニケーションシステムが必要な際には、他の製品をお試しください。

Wrikeのコミュニケーションシステムは、コメント投稿機能です。選択したタスクにコメントを投稿したり、コメントに返信したり、他のチームメンバーをタグ付けすることができます。

Wrikeの価格

Wrikeには無料プランがありますが、他のソフトウェアスイートと比べると珍しいパッケージセットアップとなっています。Wrikeは5名までのチームであれば無料で使えます。少々少なめでしょうか。しかし、コラボレーターのサインオンは無制限で出来るのです。

コラボレーターとは、プロジェクトの閲覧はできるけれど、編集やコメント投稿は出来ないユーザーを意味します。これは便利そうですよね。でも、ガントチャートは含まれないのです。タイムトラッキング(時間追跡)やダッシュボードカスタマイゼーションもまた含まれません。そして、ストレージはたったの2GBです。

ガントチャートを使用したい場合は、Professionalプランへのアップグレードが必要です。Professionalプランは1ユーザーにつき月額9.80ドルです。5ユーザー、10ユーザー、15ユーザーと、パッケージ毎の割引があります。Professionalプランではガントチャート、タイムトラッキング、サブタスク、ダッシュボードカスタマイゼーションを使うことができます。

Wrikeの機能をほぼ全て使用できるのは、Businessプランです。Businessプランは1ユーザーにつき月額24.80ドルです。Businessプランではレポートテンプレート、タイムトラッキング、タスクの承認などの機能に加えて、Salesforceとの統合が利用可能です。

3. Monday.com

monday.com.jpg

Dapulseという名前を聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?コラボレーションソフトウェアを彷彿とさせる名前であるとは言い難いです。2017年、イスラエルのdapulseはその名をMonday.comと改めました。

ありきたりな名前ではあるものの、Monday.comはMicrosoft Projectの代替としては優秀な製品です。彼らは自分達のソフトウェアを「プロジェクト管理ツールではない」と定義していますが、実はプロジェクト管理ツールとしても機能します。彼らは、多くのツールが備え持つ機能を簡易化し、より簡単で合理的な製品を生み出したのです。

Microsoft Project同様、Monday.comのインターフェースはスプレッドシートに似ています。Microsoft Projectと異なる点は、操作が簡単で直感的であることです。スプレッドシート形式のインターフェースはお嫌いですか?ご安心ください。Monday.comにはリストビュー、プロジェクトマップ、かんばんボード等の表示方法がありますので、プロジェクトの概要を理解する手助けとなります。

ユーザーはファイルをアップロードしてカードに添付し、チームメイトに言及することができます。進捗と計画のサマリーチャートを作成して、他のメンバーが閲覧できるようエクスポートすることもできます。

従来型のプロジェクト管理ツールセットをお探しの方は、Monday.comはしっくりこないかもしれません。ガントチャートの代わりに、タイムラインがあります。タイムラインは、プロジェクトを視覚的に表示する為の画期的な方法です。

Monday.comの価格

悲しいことに、Monday.comには無料プランがありません。しかし、Basicプランはそれ程高額ではなく、月額49ドルで最大10ユーザーでの利用が可能です(10名以上で利用したい場合は、ユーザー数に比例して追加料金を支払います)。5GB のストレージと、視覚的なワークフローへのアクセスが可能になります。

Basicプランでは、アクティビティログは1週間のみ保存できます。レコードを1種間以上にわたり保存したい場合は、Standardプランへアップグレードする必要があります。

Standardプランは月額79ドルで最大10ユーザーでの利用が可能です。Monday.comの機能をフル活用したい人には、このプランがおすすめです。Standardプランには、Basicプランには無い、タイムラインのガントチャート(のような機能)があります。

Proプランは月額119ドルで最大10ユーザーでの利用が可能です。このプランでは、2万5千の他のプラットフォームとの統合ができます。Proプラン最大の利点は、無制限ストレージスペースです。膨大なマルチメディアファイルを扱いたい人には、Proプランがおすすめです。

4. Zoho Projects

zoho.jpg

バランスのとれたプロジェクト管理を行いたいですか?Zoho Projectsもまた、無料で使えるMicrosoft Projectの代替としておすすめの製品のひとつです。このソフトウェアは、Microsoft製品の使用感と、Etch-A-Sketchの簡易さとを併せ持ちます。

Zoho Projectsの特徴は、ガントチャート機能が豊富に揃っていることです。彼らのドラッグ&ドロップメカニックは、子供でも簡単に扱うことができます。依存関係は4種類すべて使えて、ベースラインとクリティカルパスも使えます。

Zoho Projectsは、タイムトラッキング、タスク管理、リソース活用などプロジェクト管理の要となる機能を持ちます。マイルストーンの追跡を続けたい場合は、タイムゴールを設定すればOKです。タスク管理ツールにはカスタムステータス、カスタムフィールド、リマインダー、かんばんボード、定期タスクが含まれます。

リソースや従業員の使用率を追跡したいですか?これは、Zoho Projects独自の機能です。誰が作業中で誰が過労気味か、簡単に追跡することができます。

Zoho Projectsの価格

チームが5名以下であるなら、あなたはラッキーです。Zoho Projectsは5名までなら無料で使えます。ただ、一度に扱えるプロジェクトは2件までです。それでも、無料で使えるに越したことはありません!

月額たった25ドルのStandardプランでは、10ユーザーで10件のプロジェクトを扱うことができます。無料プランにはタイムトラッキング機能がありませんが、Standardプランには含まれます。

Expressプランは月額50ドルで、最大15ユーザーで無制限数のプロジェクトを扱うことができます。15名を超える場合は、月額4ドルの追加料金を支払うことで最大100ユーザーを追加することができます。

Premiumプランは月額100ドルで最大20ユーザーです。4種類のタスク依存関係、タスクのロールアップ、業務時間の追跡、その他の機能を利用できます。

Enterpriseプランは月額150ドルで最大25ユーザーです。25名を超える場合は、月額6ドルの追加料金を支払うことで最大5000ユーザーを追加することができます。120GB のファイルをアップロードでき、カスタムドメインを使用できるなど、他のプランには無い機能にアクセスできます。

従業員の皆が喜ぶ、Microsoft Projectの代替は見つかりましたか?

Microsoft Projectの代替をお探しの際は、ぜひBitrix24をご検討ください。Bitrix24のインターフェースはたいへん分かりやすく、若年層の労働者に喜ばれること間違いありません。ドロップダウンメニューだらけのMicrosoft Projectでは、彼らのストレスは溜まる一方です。

Bitrix24をお試しになったことがなく、そのプロジェクト管理機能について何もご存じないという方は、非常に勿体ないことをされています。Bitrix24はさくっとダウンロードして、あっという間に使い始めることができます。今から早速、Bitrix24を試してみませんか?

 

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
プロジェクト管理
【2021】有料/無料 Microsoft Projectの代替
CRM
NPO向け 無料/低コストCRMソフトウェア
プロジェクト管理
リモートチーム向け タイムトラッキング&タイムマネジメントツール
プロジェクト管理
【プロジェクト管理ソフト】おすすめ6選&自分に合うものを見つけるには?