プロジェクト管理

【2021】生産的なチームにぴったりの無料カンバンボード おすすめ10選

【2021】生産的なチームにぴったりの無料カンバンボード おすすめ10選
ダルメノヴァ・ アンナ
2021年8月20日
最終更新日:2021年8月25日

目次

1. カンバンボードとは何ですか?

2. カンバン方式の起源

3. カンバンの復活

4. 現代におけるカンバン

5. カンバンツールのメリットとは?

6.【2021】無料のかんばんボード おすすめ10選

・ Trello
・ Clubhouse
・ Asana
・ Wrike
・ KanbanFlow
・ Hygger
・ Kanban Tool
・ MeisterTask
・ ClickUp
・ Bitrix24

7. 自分にぴったりのかんばんツールを選ぶには?

8. カスタマイゼーション

9. 洞察に満ちた分析

10. コミュニケーション

11. オートメーション



カンバン方式を業務に取り入れると、チームはより良い結果を達成できるようになります。様々な業務プロセスにおける複雑な面をカンバンボードで処理することによって、企業はより顧客に集中できるようになります。

しかし、市場には数多のカンバンボードがあり、自分にぴったりの製品を見つけるのは簡単ではありません。この記事では、弊社のおすすめする無料カンバンボードをご紹介いたします。パワフルなカンバンボードをお探しの際にご参考になりますと幸いです。


カンバンボードとは何ですか?

カンバンボードとは、あらゆる業種のチームが業務フローを視覚化するのをサポートするシステムのことで、アジャイルタスク&プロジェクト管理ソリューションとして知られています。カンバンボードの強みは、最も問題のあるステージを特定できることです。これをもとに業務ロード全体を制御し、様々な業務を改善し、作業効率を最大限に向上することが可能となります。それでは、カンバンボードの要となる要素を確認していきましょう。

カンバン方式の起源

驚くことに、カンバンという単語は古くから存在します。最初にこの単語が現れたのは17世紀初頭の日本です。当時の日本では、様々な形態の該当販売が盛んに行われていました。商人たちは独自の技術によって顧客を惹きつけ、売上を伸ばしました。こうした手法のひとつであり、たいへん効果的であると証明されたものがカンバンです。皆さまもご存じの通り、カンバンという単語は2つの漢字によって構成されています。

  1. カン(看):「見る」「サイン」の意。

  2. バン(板):「ボード」「板」の意。

ご想像のとおり、この単語はビジネスのロゴを表示する際に使用される板(看板)を意味します。当時、商人たちの間における競争は熾烈を極めていました。その為、彼らは自分が提供するサービスの内容を明確かつ正確に顧客へ伝える必要があったのです。そのような背景の中、魚屋の入り口を飾る精巧な魚の彫りを施された板や、煙草屋の軒先に掲げられた芸術的なたばこパイプ型の板など、様々な看板が広く使用されるようになりました。

カンバンの復活

カンバンという単語が再度市場に現れたのは、1940年初頭の日本です。当時、トヨタ自動車の産業技術者によって、あらゆる作業段階の管理を目的とした画期的なシステムが開発されました。それがカンバン方式です。当時のトヨタ自動車は、過剰生産という大きな問題に直面していました。リアルタイムな市場のニーズに適応するべく、彼らは紙のカードを用いて生産過程の追跡を始めました。ある製品が販売されると、その製品の需要を示すカードが生産ラインで作業中のチームへと返却されます。つまり、前の製品が顧客へきちんと配送されるまでは、工場作業員たちは次の製品を扱う作業を開始できなくなったのです。この方法によって、トヨタ自動車は適切な量の製品を生産できるようになりました。その結果、経済損失は防止され、工場全体の生産性が向上しました。

現代におけるカンバン

現代、業務プロセスにおける様々な段階を管理するのに紙のカードは不要です。カンバンシステムは、様々なオンラインプログラムによって使用可能となりました。カンバンボードには、ベースとして以下のコンポーネントが含まれています。

  1. タスクを表すカンバンカード

  2. 業務フローの開始から終了に至るまでの、各段階を表すカンバン列

  3. WIP制限

  4. スイムレーン(特定の基準に基づき、異なるタスクを互いに分離する水平レーン)

カンバンを使うと、チームメンバーはマルチタスクを行うことなく、作業を迅速かつ的確に処理できるようになります。カンバンシステムでは多くの場合、前のタスクが完了していないと次のタスクへ進むことは出来ません。問題が発生した場合は、どこに問題があるのかを正確に把握したうえで最善の解決策を見つけることができますので、プロジェクト全体を危険にさらすリスクが低くなります。

オンラインのカンバンボードの強みのひとつは、チームメンバー全員がカンバンボードへアクセスできることです。これにより、様々なプロジェクトの最新の現状を皆で把握することができます。

業種を問わず、タスクが一連の流れとして存在する限り、カンバンボードを活用することでチーム間の透明性を高め、あらゆる抜け漏れを防止することができます。

カンバンツールのメリットとは?

カンバンボードとは何か、お分かりいただけましたでしょうか?それでは次に、カンバンボードを活用することによってどのような利益をチームとして得ることができるのか、詳しく見ていきましょう。

かんばんシステムは、タスクと生産性を追跡することによって、作業時間をより有効活用する方法を明確にします。これにより、チームメンバーの作業効率が向上し、さらに、大小あらゆる規模のプロジェクトにおいて、妨げや失敗の原因となる要素を簡単に特定できます。

かんばんボードでリソースを最大化するには、タスクを継続的にフローする機能があります。これにより、各々の従業員は自分の能力を超過する量の作業を行なずに済むようになり、生産性が向上します。かんばんシステムで複雑なプロジェクトをタスクとサブタスクに分けて管理することで、このバランスが実現します。

かんばんシステムは、その柔軟性により高い評価を得ています。かんばんシステムでは最新の更新に基づき、既存のプロジェクトへいつでも変更を加えることができます。この方法で、チームは短時間で顧客の期待に応えることができるようになります。

かんばんボードには他にも利点があります。かんばんボードを使うと、従業員は不要な作業や過重労働に時間を割く必要がなくなり、また間違った作業を行うリスクも減ります。結果として、時間の無駄を省くことができるようになります。

また、かんばんシステムはチームコラボレーションの場としても活躍します。かんばんボードを通してコメントを残したり、ファイルを添付したり、皆が会社の目標を認識できるようToDoリストを作成することもできます。

一日の終わりに、次に何の作業を行えばよいかを確認する必要もありません。キューから次のカードを取り出して、プロジェクトへ直進するのみです。


【2021】無料のかんばんボード おすすめ10選

第10位: Trello

1trello.jpg

価格

Trelloには無料プランの他に、1ユーザーにつき月額10ドルから始まる有料プランがいくつかあります。

Trelloは、かんばん機能に重点を置いた数少ないプログラムのひとつです。Trelloの強みは2つあります。1つめの強みは、ユーザーフレンドリーなインターフェースです。2つめの強みは、複数のかんばんボードをTrelloの外部ユーザーと共有できることです。

しかし、TrelloにはWIP制限やスイムレーンといった機能がありません。その点においては、他の人気かんばんソフトウェアと比較するとTrelloは不十分です。一方で、Trelloは操作が簡単で、ユーザーはアイデアを得てからほんの数秒でアクションを実行できるという利点もあります。

主な機能

  • カスタムテンプレート

  • ダッシュボードビュー

  • タイムライン

  • カレンダー

  • チェックリスト

無料プランでも使える、主なカンバン機能

ユーザー数

無制限

ボード数

無制限

カンバンカード数

無制限
ドキュメントストレージ

1ファイルにつき10 MB 

アクティビティログ

無制限

譲受人と期日

iOS/Androidサポート



Trelloは、次の部門におすすめです。

  • エンジニアリング  

  • HR

  • セールス&マーケティング

  • 製品管理

第9位: Clubhouse

2clubhouse.jpg

価格

Clubhouseは無料で使えます。1ユーザーにつき月額8.50ドルのプランもあります。

Clubhouseはクラウド型のプロジェクト管理ソリューションです。Clubhouseを使うと、チームは複数のプロジェクトを管理し、チームメンバー同士でリアルタイムにコミュニケーションを行うことができます。Clubhouseのかんばんボードには特筆すべきことはなく、その機能は至って一般的です。ユーザーがプロジェクトの最新アップデートを追跡するには十分な機能といえるでしょう。

主な機能

  • ストーリー

  • ロードマップ

  • エピック

  • インタラクション

無料プランでも使える、主なカンバン機能

ユーザー数 

最大10ユーザー

ドキュメントストレージ

5 GB

カスタム業務フロー

プロジェクト

基本的なレポーティング


Clubhouseは、次の部門におすすめです。

  • プロジェクトチーム

詳細な報告書から包括的レポートまで、プロジェクトの計画と管理をチームで1か 所に統合することができます。

  • 医療機関

複数の病院の部門間におけるコラボレーションを改善し、従業員の生産性を可視化します。

  • 教育機関

生徒の成績を追跡することができます。


第8位:Asana

3asana.jpg

価格

Asanaには無料プランの他に、1ユーザーにつき月額10.99ドルから始まる有料プランがあります。

どんなに複雑さを極めるプロジェクトでも、Asanaを使うとチーム全体でタスク&プロジェクト管理を行うことができます。機能が多過ぎて、はじめは圧倒されてしまうかもしれませんが、Asanaのシステム全体がどのように動作するかを理解するには、さほど時間を要しません。かんばんボードに関しては、Asanaのフレームワークは明確かつ高度なカスタマイズが可能ですので、あらゆるタスク管理と完全に調和させることができます。

主な機能

  • タイムライン
  • カスタムテンプレート

  • マイルストーン

  • カレンダー

  • カスタムフィールド

  • 目標

  • 業務ロード

  • タスクの依存関係

無料プランでも使える、主なカンバン機能


 ユーザー数

 最大15ユーザー

 タスク&プロジェクト数

無制限

 ドキュメントストレージ  

1ファイルにつき100 MB

 タイムトラッキング(時間追跡)

 譲受人と期日

 iOS/Androidサポート


   Asanaは、次の部門におすすめです。

  • マーケティング&コミュニケーション

  • HRと採用

  • IT部門

  • エンジニアリング

  • セールス&サービス

  • NPO団体


第7位: Wrike

4wrike.jpg

価格

Wrikeには無料プランの他に、1ユーザーにつき月額9.80ドルから始まる有料プランが数種類あります。

Wrikeはその豊富な機能で、ビジネスオペレーションを正しい方向へ進めることができるようユーザーをサポートします。しかし、無料プランで使用できるかんばん機能に大幅な制限があることから、市場の類似する他のプラットフォームと比較すると、Wrikeは高額となります。しかし、チームの予算に限りがあり有料版の使用が難しい場合でも、進行中のあらゆるプロセスを改善するのにWrikeは十分に役立つといえます。

主な機能

  • ガントチャート

  • 共有可能なダッシュボード

  • カスタム業務フロー

  • カレンダー

  • 時間追跡

無料プランでも使える、主なカンバン機能


 ユーザー数

 最大5ユーザー

 ドキュメントストレージ

 2 GB

 ボードビュー

 タスク

 サブタスク

✅ 

 リアルタイムなアクティビティストリーム

 ✅

 デスクトップ/モバイルアプリ

 ✅

 カスタムステータス


Wrikeは、次の部門におすすめです。

  • 教育

  • ヘルスケア

  • 旅行、サービス

  • セールス&マーケティング

  • IT開発

  • 不動産


第6位:KanbanFlow

4kanbanflow.jpg

価格

KanbanFlowは半永久的に使える無料プランの他に、1ユーザーにつき月額5ドルから始まる有料プランが複数あります。

KanbanFlowは、その核にかんばん機能を持つタスク管理ソリューションです。KanbanFlowを使うと、ユーザーはあらゆるプロセスの詳細な概要を把握できます。KanbanFlowのインターフェースは少々不格好かもしれませんが、たいへん分かりやすいです。WIP制限とスイムレーン機能も備わっており、たいへん効果的なかんばんシステムであるといえます。

主な機能

  • スイムレーン

  • カレンダー

  • 予測

  • 時間見積レポート

  • ダッシュボード

  • 変更履歴

無料プランでも使える、主なカンバン機能


ユーザー数 

無制限

ボード数

無制限

タスク数

無制限

WIP制限

定期タスク


KanbanFlowは次の方におすすめです。

  • テクノロジー企業

  • 医療提供者

  • あらゆる種類の製造業者

  • 出版社(デジタル/ノンデジタル)

  • セールス&マーケティングチーム


第5位:Hygger

6hygger.jpg

価格

Hyggerには無料プランの他に、1ユーザーにつき月額7ドルから始まる有料プランが複数あります。

プラットフォーム、インターフェース、機能のいずれにおいてもHyggerには欠点がありません。Hyggerはパワフルなかんばんシステムであり、あらゆる規模のチームでの使用に適しています。WIP制限、スプリントボード、スイムレーンを通して自分達の可能性を理解できるよう、技術系、非技術系を問わず、あらゆる組織をHyggerはサポートします。Hyggerには、他の類似プログラムには無い以下のような機能があります。

鍵となる機能

  • タイムライン

  • タスク管理

  • スプリントボード

  • 価値/努力のマトリックス

  • 加重スコア

無料プランでも使える、主なカンバン機能


ユーザー数

無制限

ボード数

無制限

プロジェクト数

無制限

タスク数

最大50件

ドキュメントストレージ

100 MB

WIP制限

スイムレーン


Hyggerは、次の部門におすすめです。

  • セールス&マーケティング部門

目標を明確化して達成できるよう、チームをサポートします。

  • 在庫管理部門

製品購入から倉庫管理に至るまでの様々なプロセスの管理および制御をサポートします。

  • 顧客管理部門(中小企業)

顧客とのコミュニケーションを最適化し、より多くの取引が成立するようサポートします。

  • 建設プロジェクト

スケジュールの作成と追跡等、あらゆる難易度のプロジェクトの実行をサポートします。


第4位:Kanban Tool

kanban.jpg

価格

Kanban Toolには無料プランの他に、1ユーザーにつき月額5ユーロから始まる有料プランが複数あります。

Kanban Toolもまた、あらゆるタスクを完璧に把握できるパワフルなオンラインかんばんボードです。フレキシブルで高度に構成されたフレームワークで効率的なプロジェクト管理が行えることに加えて、Kanban Toolでは詳細な分析や手法を用いて、各々のプロジェクトステージにおける最も問題のある部分を把握することができます。コメント、ボードやタスクを共有することで、ユーザー間のコミュニケーションを活性化し、チームのコラボレーションを向上することもできます。

主な機能

  • タイムトラッキング(時間追跡)

  • レポーティング

  • オートメーション

  • カレンダー

  • チェックリスト

  • 定期タスク

無料プランでも使える、主なカンバン機能

ユーザー数

最大2ユーザー

ボード数

最大2件

リアルタイムなボードの更新


カスタムレイアウト


スイムレーン


WIP制限

締め切りのリマインダー


Kanban Toolは、次の業種におすすめです。

  • ヘルスケア

  • IT部門

  • HR管理

  • E-コマース/Web開発


第3位:MeisterTask

meiser.jpg

価格

MeisterTaskには無料プランの他に、1ユーザーにつき月額8.25ドルから始まる有料プランが複数あります。

MeisterTaskは、そのシンプルさの裏に幅広い機能を秘めていることから、純粋なかんばんソフトウェアとプロジェクト管理ソフトウェアの中間的な存在であるといえます。他の類似ソフトウェアと同様、MeisterTaskがその優れたパフォーマンスを発揮するのは、複数の業務フローをデジタル化し、個人、チーム、組織のパフォーマンスを詳細にレポート化するときです。期日、ステータス、担当者等のフィルターを用いて、ユーザーは特定のプロジェクトに素早くアクセスすることができます。

主な機能

  • タイムライン

  • チェックリスト

  • WIP制限

  • カスタムフィールド

  • オートメーション

  • 定期タスク

  • 分析と報告書

  • 役割と許可

無料プランでも使える、主なカンバン機能


ユーザー数

無制限

プロジェクト数

最大3件

ドキュメントストレージ

1ファイルにつき20 MB

タイムトラッキング(時間追跡)

 カスタムボード

✅ 

 カスタムフィールド

 締め切り

 担当者と監視者


MeisterTaskは、次の業種におすすめです。

  • セールス&マーケティング

  • 広告

  • NPO(非営利組織)管理

  • レジャー、旅行、観光

  • 不動産

  • 交通機関


第2位:ClickUp

clickup.jpg

価格

ClickUpには半永久的に使える無料プランの他に、1ユーザーにつき月額5ドルから始まる有料プランが複数あります。

ClickUpには、プロジェクト管理に必要な幅広い機能が備わっています。ドラッグ&ドロップで使えるインターフェースはシンプルで、ユーザーは複数の業務フローを経てタスクを簡単に移動することができます。マルチタスクツールバーを使うと、ユーザーは様々な変更を複数のかんばんカードへ同時に適用することができます。

ClickUpでは、あらゆるチームにぴったりの業務フローを作成できるよう創造性を発揮できます。プラットフォームの機能に関して、ClickUpがあらゆる業界において優秀である理由は次のとおりです。

主な機能

  • リマインダー

  • マイルストーン

  • 定期タスク

  • カスタムテンプレート

  • マインドマップ

  • スケジューリング

  • 時間の見積り

  • ガントチャート

  • チャット

無料プランでも使える、主なカンバン機能

 ユーザー数 

無制限

 タスク数 

無制限

 ドキュメントストレージ 

100 MB

 リアルタイムなコラボレーション

 タスクの依存関係

 タイムトラッキング(時間追跡)

 ✅

 タスクのグループ分け 

 ✅

 タスクのフィルター

 ✅

 複数の業務フロー 

 ✅

 カスタムステータス

 ✅
 オートメーション 

月に100件まで


   ClickUpは次の部門におすすめです。

  • ソフトウェア開発

  • セールス&マーケティング

  • カリキュラムを計画し、計画通りに行動したい生徒や教員の皆さまにもClickUpはおすすめです。

  • 複雑なプロセスを合理化したい、デザイナーの皆さまにもおすすめです。

  • 病院内コミュニティにおけるシステム全体の管理を行いたい方にもおすすめです。


第1位: Bitrix24

bitrix.jpg

価格

Bitrix24には無料プランの他に、月額19ドルから始まる有料プランが複数あります。

他のサービスプロバイダ—と異なり、Bitrix24ではその機能の多くを無料で使うことができます。その為、ユーザーはたっぷりと時間を掛けて、システム全体がどのように動作するのかを理解し、自分の組織を次のレベルへと高めるにはどのツールを使えばいいのかを把握できます。Bitrix24の備える機能は数が多過ぎるかもしれませんが、不慣れな方でも簡単に操作できます。Bitrix24のかんばんボードはCRM(顧客管理)やプロジェクト管理ツールと完璧に連動しています。

主な機能

  • ダッシュボード

  • 自動バックアップ

  • 見積と請求書

  • 顧客プロフィール

  • 従業員ポータル

  • ガントチャート

  • パイプライン

  • 製品カタログ

  • 分析と報告書

  • ビデオ会議

  • アクティビティストリーム

無料プランでも使える、主なカンバン機能


 ユーザー数

無制限

 タスク&プロジェクト

無制限

 タスクの依存関係

最大5件

 ドキュメントストレージ

5 GB

 カスタムステータス

 ✅

 カスタムステージ

 ✅

 タイムライン 

 ✅

 ライブチャット

 ✅

 サブタスク

 ✅

 チェックリスト  

 ✅

 リマインダー

 ✅ 

 タイムトラッキング(時間追跡) 

 ✅

 カレンダー

 ✅

 業務グループ(公開/非公開)  ✅


Bitrix24は、次の部門におすすめです。

  • 広告/マーケティング部門

Bitrix24はROIを向上させ、マーケティングに関する意思決定をより良い方向へ導きます。

  • 旅行/観光

フライト、旅行日程、予約等、顧客に関連する全ての情報の収集/処理/保管できます。

  • 配送部門

Bitrix24は、製品配送のステータスの監視と管理にもぴったりです。

  • その他

Bitrix24はそのパワフルなCRM機能で、あらゆる会社や組織がよりパーソナライズ化された購買体験を顧客へ提供できるようサポートします。


自分にぴったりのかんばんツールを選ぶには?

重いワークロードの管理にかんばんボードがおすすめな理由は、そのシンプルさと柔軟性に加えて、複雑なプロセスを簡単に管理できるようユニットに分割できる点です。この方法は広く普及しており、かんばん機能にのみ焦点を当てているソフトウェアや、かんばんボードがアーキテクチャに組み込まれているシステムが数多く存在します。問題は、自分の会社やチームのニーズにぴったりのかんばんツールをどのようにして選べばよいかということです。

理想的なかんばんツールを選ぶ唯一の方法は、少々時間を掛けて、自分がソフトウェアに求めるものは何かを正確に、明確にすることです。それでは、かんばんツールを用いて業務の透明性を高める為にはどのような要素が必要不可欠であるかを、以下でご紹介いたします。

かんばん専用のシステムと、様々なプロジェクト管理ツールを統合したシステム

まずは、かんばんボード以外の機能が一か所にまとめられた、オールインワンのソリューションが必要かどうかを確認しましょう。たとえば、Bitrix24ではCRM(顧客管理)やプロジェクト管理ツールが連動していますので、あらゆる角度から業務に取り組むことができます。さらに、コラボレーション&コミュニケーションをサポートする機能が豊富に揃っていますので、すべての従業員にとって健全で快適な労働環境を実現することができます。

一方、使う機会の無い様々な機能でチームが混乱するのを避けたい場合には、かんばん機能のみを使うことのできるシンプルなソフトウェアを選ぶのがおすすめです。

カスタマイゼーション

優れたかんばんアプリでは、特定のニーズや作業プロセスに適応するよう、かんばんボードをカスタマイズすることがユーザーに推奨されます。カスタマイズ可能なカードテンプレートと、カスタムの列と行を使用して独自のワークフローを構築する機能があるアプリを選びましょう。

洞察に満ちた分析

優秀なプロジェクト管理は、担当者が指定のタスクを完了した瞬間で終わり、ではありません。かんばんプログラムが時間の無駄を減らすことが出来るとしても、最も大切なのは従業員ひとりひとりが共通の目標に向けてどのように貢献するかです。ですので、高度なデータ分析機能を備えたプラットフォームを選びましょう。

コミュニケーション

業種を問わず、すべてをまとめて一か所で管理でき、何種類ものアプリを切り替えることなくチームメイトがリアルタイムで繋がることのできるプログラムのもたらす利益は大きいです。そのようなソフトウェアを使うことで、更新、ドキュメントの共有、コメントの追加など、チーム間でのやりとりがスムーズになります。

オートメーション

ワークフローを様々な角度から自動化できるプログラムを選びましょう。これは、頻繁に繰り返されるタスクを処理する際に役立ちます。

チームにとってソリューションが最適であるかどうかは、システムを実際に使ってみないことにははっきりしません。上記でご紹介いたしましたアプリケーションには、かんばん機能を無料で使える無料プランがありますので、システムの実際の動作を無料で確かめることができます。ですので、まずは興味のあるプログラムを無料で試してみて、ご自分に合うかどうかを確認することをお勧めいたします。

チームが従事する全てを監視し、これまでの成果の全体像を把握し、毎日のワークロードを合理化したい場合、かんばん機能を含むかんばんアプリケーションやソフトウェアの導入は、規模を問わず全ての会社や団体におすすめです。かんばん方式の有用性は、数多の職業環境において実証されています。この記事でご紹介いたしましたプログラムはすべて、ワークフローを効率化して生産性を向上し、あなたのビジネスを成長させる優秀な製品ばかりです。かんばんを使ったことのない方も、この機会にかんばんをぜひ使い始めてみてはいかかでしょうか?

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
CRM
【2021】おすすめCRM(顧客管理)ソフト
プロジェクト管理
【ベスト7選】無料で使えるビジネス向け管理ツール
プロジェクト管理
アジャイルプロジェクト管理ツール おすすめベスト8選
プロジェクト管理
【プロジェクト管理ソフト】おすすめ6選&自分に合うものを見つけるには?