CRM

【2021】知らないと損する!無料で使えるマーケティングツール5選

【2021】知らないと損する!無料で使えるマーケティングツール5選
ダルメノヴァ・ アンナ
2021年9月24日
最終更新日:2021年9月29日

Eメールの使用量は年々増え続けており、特に過去2年間においてその量は史上最高記録を更新しました。その結果、より良いEメールマーケティングツールを探し求めてきたマーケティングチームは、Eメールマーケティングの恩恵を受けることが出来るようになってきました。Eメールマーケティングツールの使用がブームとなった結果、優れたオンラインツールが至るところで登場しています。日々刻々、あらゆるビジネスに独自のメリットと利益をもたらす多くのイノベーションが市場に現れています。

 

Eメールマーケティング vs 従来型マーケティング

コミュニティに挨拶をしたいときには、昔ながらの方法で近所の人々と知り合いになりますね。では、自分のビジネスをコミュニティに紹介したいときにはどうしますか?たとえば、ブロックパーティーを開催して、人々を招待します。また、会社のロゴが付いたトラックやバンを購入したり、街中をクルーズしたり、サンプルや景品を配布することもできます。地方自治体と提携して、彼らを支援するという方法もあります。ただし、これらを実行するには多くの計画を立てる必要があり、最終的にはコストが掛かる可能性があります。では、オンラインマーケティングの場合はどうでしょうか?オンラインマーケティングでビジネスをコミュニティに紹介したい場合、リードのリストを用意したら準備は万全です。次に、グラフィックや色を編集できるEメールをデザインしましょう。製品の購入前にその機能や利益について確認したい人々にとって、Eメールマーケティングは大きな助けとなります。さらに、オンラインで潜在顧客と繋がり、彼らの質問に答え、必要に応じて彼らをアシストすることもできます。

Eメールマーケティングとは?

インフォグラフィック、割引チラシ、販売アラートをオンラインで送信するだけがEメールマーケティングではありません。連絡先リストの管理、リードの収集、魅力的なEメールのデザインと送信、送信したメールが開封され読まれたかどうかの追跡も、Eメールマーケティングの機能に含まれます。小規模なスタートアップの場合、連絡先の追加など自己管理のできるEメールリストで十分です。しかし、会社の成長と共に、より合理化されたプロセス、連絡先、Eメール、キャンペーンの維持と追跡できる組織化された手法が必要となるでしょう。

この記事では、2021年に知っていないと損をする、無料で使えるEメールマーケティングツールベスト5選をご紹介いたします。

1.     HubSpot

hubspot.jpg

Hubspotは、成長中のビジネスに最も人気のあるEメールマーケティングツールのひとつです。初心者のEメールマーケターの助けともなる、Hubspot最大の利点は何かご存じですか?それは、ドラッグ&ドロップ式のEメールビルダーを用いて、プロが作成するような美しいEメールをあっという間に作成できる点です!つまり、Hubspotを使えば(どうしても必要な場合を除き)IT専門家やフォームデザイナーをを雇う必要がないということです。HubspotにはCRM(顧客管理)もあり、顧客のリストと接触回数を追跡できます。Eメール機能はCRMと自動連携していますので、顧客のプロファイルに基づきメールを調整することができます。フォーム送信やウェブサイトアクティビティなど他の機能を用いると、顧客の関心やニーズに合わせてマーケティング戦略をカスタマイズすることもできます。

2.    MailChimp

maichimp.jpg

中小規模のビジネスにとって理想的なMailChimpは、無料プランでも毎月最大1万2千通のEメールを最大2千名のサブスクライバーに送信することができます。MailChimpのEメールマーケティングオートメーションツールには、リストのセグメンテーション、A/Bテスト、連絡先プロファイル等も含まれています。無料ユーザーは、送信されたEメールの下部に表示されるブランドのウォーターマークに注意を払う必要があります。WooCommerceとMagentoのEコマースプラットフォームは、MailChimpと連携できます。MailChimpとWordPressをコンテンツ管理システムとして共に用いて、シームレスな操作を行うこともできます。Eメールマーケティングとオンラインチームコラボレーションを組み合わせたい場合は、MailChimpとBitrix24を統合できます。

3.    Zoho Campaigns

zoho.jpg

ビジネスの拡大に最も効果的であるZoho Campaignsは、A/Bテスト、レポート、連プレートなどの機能にアクセスができます。Zoho CRMを既にご利用中の方には、Zoho Campaignsがおすすめです。同一の開発者やプロバイダのソフトウェアやツールを使用することは理に適っています。機能は豊富ですが、無料プランではその殆どに制限がありますのでご注意ください。すべてのツールを最大限に使いこなすには、サブスクリプションを購入して制限解除を行う必要があるでしょう。

4.    Mailjet

Mailjet.jpg

Mailjetは、マーケティングチームと開発チームの間のコラボレーションを促進/改善します。Mailjetは、企業が送信するEメールの配信可能性を最適化し、顧客関係を作成/育成するマーケティングチャネルをサポートするのに役立ちます。Mailjetにはドラッグ&ドロップ式のEメールビルダーであるPassportも備わっていますので、完璧なEメールキャンペーンをあっという間に作成することができます。Mailjetの無料Eメールマーケティングプランでは、ユーザーは1か月あたり最大6千通、1日あたり200通のEメールを送信できます。コーディングを行うことなくインパクトのあるEメールを作成し、メールAPIを用いてツールと統合し、SMTPリレーをを介してメールを送信し、顧客管理ツールとセグメンテーションを使用できます。

5. Bitrix24

bitrix.jpg

Bitrix24は、多くの機能を無料で使える良い例です。Bitrix24の無料のEメールマーケティングツールを使うと、Eメールを送信できるだけでなく、すべてをCRMに接続することで、外部のデザイナーやコードを使うことなくセグメンテーションを作成して、効果的なEメールキャンペーンを実行することができます。Facebook、Instagram、Googleを通じて顧客と繋がりを保つことで、マーケティングを別次元へと引き上げます。メールの開封率や読まれた率頼みではない、幅広いマーケティングを行うことができます。Bitrix24のマーケティングツールには、Facebook Messenger、Viber、Telegram、SMSを通してインスタントメッセージを送信する機能も含まれます。さらに、すぐに使える無料のテンプレート、ランディングページ、レポートなどカスタムフォームビルダーもEメールマーケティングツールの機能としてご利用いただけます。

 

無料で使えるEメールマーケティングツール

あらゆるビジネスに利益をもたらす、無料で使えるEメールマーケティングツールは市場に数多くあります。在宅でビジネスを運営している場合でも、新しいEメールマーケティングツールを幾つか使用することで、確実なEメールマーケティング戦略を立てることができます。必要なのはパソコン、安定したインターネット接続、そして創造性だけです。

マーケティングツールを試すのにベストなタイミングは、あなたが何らかのツールや機能を探している/何らかの業務や分野を改善したいと思っている「今」です。この記事でご紹介したリストの中から、ご自分のニーズにぴったり合うプロバイダを見つけられましたら幸いです。

Free. Unlimited. Online.
Bitrix24 は誰もがコミュニケーションを取り、タスクやプロジェクトでコラボレーションし、クライアントの管理などを行える場所です。
あなたへのおすすめ
プロジェクト管理
【2021年】プロジェクト管理ツール Trelloの代替 おすすめ5選
プロジェクト管理
【ベスト7選】無料で使えるビジネス向け管理ツール
CRM
【2021】知らないと損する!無料で使えるマーケティングツール5選
プロジェクト管理
リモートチーム向け タイムトラッキング&タイムマネジメントツール